スカルプケアの最前線
メソセラポススカルプリキッド

更新日:2019/03/15

薄毛の初期段階でAGAクリニックの治療を受けるべき理由

ドクターから説明を受けている患者さん 白衣を着てメガネをかけている真面目そうなドクター 患者s何は汗をかいて緊張している様子が伝わってくるイラスト

AGAクリニックに通い始めるべき時期について考えてみます。結論から言うと、薄くなりはじめたような初期の段階で治療を受けるべきなのです。

 

完全に薄くなってからでは遅い、ということが定説になっています。

 

 

せっかく治療を受けたのに、ほとんど効果がなければお金を無駄にしてしまったのと同じことです。

 

こちらでは「なぜ薄毛の治療を早く受けるべきなのか」といった事を明らかにします。

 

髪の毛が復活するまでは時間がかかってしまうもの

効果が確認できるまでには6ヶ月程度かかってしまう

アナログ時計の上を人影が駆け抜けているイラスト モノクロでセンスの溢れるイラスト

 

AGA治療は自分の生えなくなってしまった髪の毛を太く、そして長く成長させることを目的としています。どんなに有効的な治療を行ったとしても、すぐに髪の毛が生えてくるわけではありません。

 

仮に生えてきたとしても、それが目に見える程度にまでなるにはそれなりの時間を要してしまいます。

 

治療を実施して良い感じになってきたな、と思い始めるのが6ヶ月程度とされています。しかし、6ヶ月ではまだ少し生えてきたな、といった印象しか残らないことがほとんどなのです。確実に効果が現れるまでには治療を開始してから1年間から2年間ほどかかってしまいます

 

治療をしてからすぐに髪の毛が復活するわけではないので、なるべく早く治療する、ということが必要になってきます。

 

浦島太郎 玉手箱を開けると白い雲が立ち上り白髪白いヒゲが生えてきてしまった おじいさん

 

例えば30代前半に治療を開始したとしても、効果が現れるのが30代なかばになってから、ということもあります。40代前半の治療を始めても効果が出てくるのは40代なかば、ということもあるわけです。

 

治療を開始するのが遅くなってしまえば、それだけ長くコンプレックスと付き合っていくことにもなりかねません。コンプレックスがあると、恋愛にも積極的にはなれませんよね。

 

結婚の適齢期を逃してしまう、といったことにもなりかねないので、やはり早めの治療を行うべきなのです。

毛母細胞が生きていなければ治療をしても効果が出ない

完全に禿げ上がってからでは遅い!

サザエさんに出てくる波平さんのような状態になってからでは遅い 頭頂部に1本だけ毛が生えている 丸メガネをかけている 鼻の下にちょび髭を生やしている

 

髪の毛を生やす機能がまだ残っている必要があるのです。産毛だけでもある程度生えていれば、まだ復活する可能性はあります。

 

しかし、産毛さえも生えなくなってしまった毛母細胞はどんなに治療をしても復活することはありません。

 

 

毛母細胞が死滅してしまう前に、エージーエー治療を実施すべきなのです。

 

有名人でもエージーエー治療をして復活した例があります。たとえば、お笑いのナインティナインの岡村隆史さんと雨上がり決死隊の宮迫博之さんが該当します。

 

彼らですが、完全に禿げ上がる前に治療を開始しました。その結果、完全復活に近いような状態にまで改善しているのです。彼らの頭髪状況も、早めの対処が必須であることを示しています。

 

ナインティナインの岡村隆史さんについてはこちら

雨上がり決死隊の宮迫博之さんについてはこちら

細胞分裂の回数について

 

我々の細胞ですが、分裂回数の限界、というものが決まっています。毛母細胞については40回から50回とされているのです。

 

一般的な髪の毛のサイクルは3年間から6年間とされています。

 

細胞分裂のイラスト 一つであった細胞が2つに増えていく過程を表している

 

仮に4年間として毛母細胞の分裂回数を40回とします。そうすると、160年は生え続けられる、といった計算になります。

 

高齢の女性の頭髪を見ていればわかりますが、100歳を超えても髪の毛がしっかりと生えているかたもいますよね。まだ細胞分裂ができている証拠です。

 

 

一方で問題となってくるのが男性型脱毛症です。通常の髪の毛のサイクルは3年から6年ですが、AGAクリニックが発症してしまうとサイクルの間隔が著しく短くなります。

 

実際にAGAが発症してしまった方の頭皮をチェックすると、産毛ばかりになっています。髪の毛が成長し切る前に脱毛してしまうので、髪の毛が長く成長できません。中には、数カ月から1年程度のサイクルになってしまっているものもあります

 

そこで関わってくるのが細胞の分裂回数です。20代くらいまでは一般の細胞分裂サイクルで済んでいたのが、30代以降になりAGAが発症すると急に細胞分裂の回数が消費していくのです。

 

何も対策をしないと、細胞分裂の限界である40回から50回を消費してしまいます。その結果、何をしても薄毛が改善されない、といった状態になってしまうわけです。

 

薄毛になったばかりの頃に治療を開始すれば、サイクルの期間を長くして分裂回数を維持することも可能です。だからこそ早めの治療が必須、となっているわけです。

年齢が高くなると治療の効果が出にくい

血行不良など他の薄毛の原因が出てきてしまう

 

若い時の薄毛は、ある意味では単純です。若ハゲといった言葉に代表される、男性型脱毛症が関わっているだけなのです。20歳から30代の男性の薄毛のほとんどは、AGAが関わっています。

 

40代以降になるとその他の薄毛の原因も出てきてしまいます。要は、複合的な治療をしなければ髪の毛が復活しない状況となってしまうのです。

 

【40代以降の男性における薄毛の原因例】

  • 男性型脱毛症(エージーエー)
  • ホルモンバランスの乱れ(男性更年期障害)
  • 血行不良(冷え性の発症)(運動不足)(高血圧)

 

サラリーマン男性が膝に手をついて息を切らしている かなり疲れている様子 男性更年期障害に陥っている可能性あり

 

男性も40代になると男性ホルモンが減少してきます。女性ほど更年期障害の影響は強くありませんが、イライラしてしまったり軽い火照りがでてしまったりすることもあるのです。

 

更年期障害でストレスが溜まってしまうと、血管を収縮させてしまい血液の流れが阻害されてしまいます。

 

髪の毛に栄養が送られなくなり、薄毛を発症してしまうのです。

 

40代以降になると様々な生活習慣病も出てきます。メタボリックシンドロームには血圧も関わってきます。高血圧になると、身体をめぐる血液量が少なくなります。頭皮に栄養が送られなくなってしまうわけです。

 

40代以降になると男性型脱毛症だけの治療をしてもほとんど効果が出ないこともあります。血行促進作用のある成分を利用しなければいけないケースもありますし、運動や食生活などの生活習慣を改めるような対策もしなければなりません

 

結果というものが現れにくくなる時期になるので、やはりAGA治療は少しでも早く行うことが肝心なのです。

AGA治療はいつから始められるのか?

20歳になってから

 

未成年は発毛剤を利用した治療が出来ません。フィナステリドが含まれている発毛剤やミノキシジルが含まれている発毛剤の利用は20歳になってから、と決まっているのです。

 

フィナステリドもミノキシジルも危険性のある成分です。副作用があるので未成年が利用してしまうと、身体に大きな影響を与えてしまうかもしれません。

 

栗色の髪の毛をした女性が口の前でバツのマークを作っている 可愛らしい女の子 ホワイトバック 女子力が高そう

特にフィナステリドに関してはホルモンにも影響を与えてしまう可能性があるので、生殖機能にマイナスの作用が出てしまうかもしれません。

 

だからこそ生殖機能は発達しきっていない未成年の利用は禁止されているのです。

 

一方で身体が成長しきった20歳以上の男性であれば利用可能です。薄毛の初期の段階であったとしても、発毛剤の治療は認められています。ただし予防目的では利用できないので注意しましょう。

未成年の薄毛対策としておすすめの方法とは?

数多くの育毛剤画像 チャップアップ ブブカ リアップX5 ポラリス ロゲイン M-1育毛ミスト サクセス

 

育毛剤を利用したものがおすすめです。育毛剤は天然成分を利用しているので、身体に対して強い作用を与えてしまうようなことは基本的にはありません。

 

安心して利用できるのです。

 

未成年の場合は育毛マッサージもおすすめです。頭皮を指の腹で軽く押しましょう。それだけでも頭皮の血行が良くなり、育毛効果が期待できます。

 

生活習慣を整える方法もおすすめです。睡眠時間を確保し、タンパク質やミネラル、そしてビタミンなどのバランスの良い食事をすべきです。

 

【未成年が行える薄毛の治療方法】

  • 育毛剤の利用
  • 頭皮マッサージ
  • 生活習慣の見直し

薄毛の初期段階でAGAクリニックの治療を受けるべき理由まとめ

  • 効果を実感するまでに6ヶ月から1年間といった時間がかかってしまう
  • 毛母細胞が死滅してしまってからでは治療効果が期待できない
  • 40代以降になるとAGA以外の薄毛の原因も出てきて治療の結果が出にくくなる

実績・費用で選んだAGAクリニックランキングBEST3

AGAクリニックおすすめランキングBEST3



スポンサードリンク