スカルプケアの最前線
メソセラポススカルプリキッド

更新日:2019/03/15

AGAクリニックと育毛サロンの違い|どちらに通うべきか

育毛サロンの施術室の風景写真 ソファと洗髪用の施設がある

 

薄毛で悩んでおり何かしらの対策は行いたい、と思っている方も多いのではありませんか。薄毛の対策としては様々な選択肢があります。

 

今回は「AGAクリニック」と「育毛サロン」のどちらのほうが良いのか、といった事をお話します。

 

 

人それぞれ捉え方が違うので、こちらに記載したことが必ずしも良いとは言いません。一つの判断基準として捉えてもらえたら嬉しいです。

 

AGAクリニックと育毛サロンにおける、

 

 

を実施し、最後に総合的な判断を発表します。

効果の違いあり~AGAクリニックがおすすめ~

  • 育毛サロン・・・育毛効果を主体としている
  • AGAクリニック・・・発毛効果を主体としている

 

育毛と発毛の考え方は非常に難しいかもしれませんが、簡単に説明すると育毛効果については「いま生えている髪の毛を健やかに生やす」ということです。発毛効果は「髪の毛が生えてこなくなった部位に髪の毛を再び生やす」ということです。

 

薄毛になるということは、髪の毛が生えてこなくなった部位がありますよね。そこを復活させたい、と願うのであればAGAクリニックの利用がおすすめなのです。

 

  • 育毛サロン・・・今ある髪の毛を維持させる、薄毛を予防する
  • AGAクリニック・・・薄毛を改善させる、薄くなった部位から髪の毛を生やす

 

以上のような効果・目的に分けられるわけです。あなたはどちらの効果を得たいと思うでしょうか。

 

予防目的で良いと思うのであれば、育毛サロンのほうが適切です。一方ですでに薄毛になっている方は現状維持を望んでいませんよね。薄毛に悩んでいる方は復活を狙ってAGAクリニックの利用がおすすめなのです。

施術内容に違いあり~AGAクリニックがおすすめ~

  • 育毛サロンで行われる施術・・・マッサージ、シャンプー、育毛剤、赤外線系の施術、スチームなど
  • AGAクリニックで行われる施術・・・発毛剤・ビタミン剤の処方、メソセラピー、ハーグ療法、自毛植毛など

 

育毛サロンでは医療行為は行えません。基本的にマッサージやシャンプーを実施し、さらに汚れを取るためのスチーム、頭皮を温めるための赤外線マシーンの利用、他にはそのサロン独自の育毛剤の利用、といったものをしています。

 

AGAクリニックに関しては、医療行為が行えます。ドクターが所属しているので、医薬品の処方も出来るのです。より医療的な治療を受けられるのがAGAクリニックです。

薄毛の原因を突き止めたうえでの施術ができるのか?
  • 育毛サロン・・・正確な薄毛の原因は付きとめられない
  • AGAクリニック・・・各種検査が実施できるので薄毛の原因がはっきりする

 

何かしらの検査を実施している女性のイラスト 白衣を着てスポイトを利用している

 

AGAクリニックでは血液検査が実施できます。血液から健康状態を把握し、栄養などが足りているかを確認できるのです。

 

また遺伝子検査も受けられるので、男性型脱毛症が発症しやすいかも把握できます。

 

最近では、プロペシアのほうが効果が得られるのかデュタステリド(ザガーロ)の効果のほうが得られるのか、といった検査もAGAクリニックでは受けられるようになりました。より精度の高い治療が受けられるのがAGAクリニックなのです。

 

育毛クリニックに関しては、検査は受けられません。基本的に頭皮の状況や薄くなり方を見て判断するしかないのです。正確な薄毛の原因を探れないので、その治療方法が正しいかもわかりません。

費用に違いあり~AGAクリニックがおすすめ~

  • 育毛サロン・・・年間で30万円から200万円近くかかる場合もある
  • AGAクリニック・・・医薬品の治療であれば年間10万円から30万円台半ば、メソセラピーやHARG療法であれば数十万円から100万円程度、植毛であれば50万円から100万円程度(本数による)

 

費用に関しては比較がかなり難しいですが、育毛サロンは1回の施術あたり数万円の費用が発生するシステムとなっています。ただし注意しなければならないのが、育毛サロン多くは料金を明確にしていない、ということです。ホームページにも記載していません。

 

AGAクリニックの場合は、施術ごとにいくらかかるのか、といった事を明確にしています。どの施術を受ければどの程度の費用が発生するのかがはっきりしているので、安心して利用できるのです。

AGAスキンクリニックの料金例

HARG療法(頭皮の3分の1

160,000
6回セット48万円

HARG療法(頭皮の3分の2 115万円
国内正規品AGA治療薬 6,000
ザガーロ(1ヶ月分) 10,000
ミノキシジル5% ロゲイン(1本) 4,000
ミノキシジルタブレット(30日分) 4,000

 

事前に料金が把握できることで、治療とどのように向き合っていくのか、といったことも可能です。料金が曖昧になっている育毛サロンの利用は、あまりおすすめできないのが現状なのです。

AGAクリニックと育毛サロン比較|まとめ

比較項目

AGAクリニック

育毛サロン

効果 発毛効果は高い 得られるとしても育毛効果のみ
施術内容 医療行為が実施可能 医療行為は出来ない
費用 安いとはいえないが前もって料金が把握可能 年間で100万円から200万円かかることも

 

すべての項目でAGAクリニックが上回っていることになります。では、育毛サロンにはまったく利用する意味が無いのでしょうか。

頭皮環境が悪化して薄毛になっている場合は育毛サロンにも効果あり

女性スタッフによる頭皮マッサージや頭皮シャンプーを受けて気持ちよさそうにしている男性の画像 写真 指の腹を使って頭皮が傷ついてしまわないようにマッサージを受けている 専門家による施術は問題が少ないと考えられる

 

 

育毛サロンでは頭皮マッサージやシャンプー、さらにスチームなどを実施するので、頭皮環境が改善する可能性があります

 

皮脂の汚れが取れたり、炎症になったりすることもあります。

 

育毛剤が利用されるわけですが、その中には保湿成分も含まれています。頭皮が乾燥している、という方にも一定の効果が期待できます。

 

しかし、頭皮環境の悪化が原因でどれだけの人が薄毛になっているのでしょうか。もちろん脂漏性脱毛症といったものもあります。脂漏性皮膚炎になってしまえば、髪の毛の成長は阻害されてしまうのです。

 

一方で脂漏性脱毛症は脂漏性皮膚炎を治せばよいのです。皮膚科にいって薬をもらえば症状は落ち着きます。何も育毛サロンで対処するものではありません。

 

育毛サロンを利用する意味はそれほどない、と判断させてもらいます。

AGAクリニックに問題はないのか?

 

副作用の問題があります。安全性は育毛クリニックよりも劣っていると考えて間違いありません。

 

発毛剤に配役成分が含まれており、副作用がいくつも確認されているのです。副作用が出てくる確率は1%の程度とされているものもあり、それほど高いわけではありませんが気をつけるべきです。

 

育毛サロンで行われている施術に関しては特別な副作用はない、とされています。安全性の面では育毛サロンのほうが上、といった判断ができるのです。

 

 

実績・費用で選んだAGAクリニックランキングBEST3

AGAクリニックおすすめランキングBEST3



スポンサードリンク