スカルプケアの最前線
メソセラポススカルプリキッド

AGAクリニックで行われる施術|自毛植毛とは

ドクターが自毛植毛を説明しているイラスト カウンセリングをしているような場面をイメージ

 

AGAクリニックでは様々な薄毛の改善方法を実施しています。医薬品による治療がメインと思われているフシもありますが、外科手術のようなことも実施しているのです。

 

こちらではAGAクリニックで実施されている自毛植毛について徹底解説します。

 

自毛植毛とはどういったものなのか、どのような効果が有るのか、さらに費用はどの程度かかってくるのか、副作用はあるのか、といった点について明らかにしていきます。

 

薄毛をより確実に改善したい、と思っている方は必見です。

自毛植毛ってなんだ?

自分の髪の毛を薄い部分に植える

 

たとえば、男性型脱毛症に関しては薄くなる部位と薄くならない部位があります。

 

AGAと薄くなる部位

薄くなる部位

前頭部から頭頂部にかけて

薄くならない部位

側頭部から後頭部にかけて

 

要は、薄くならない部位の毛を採取して、薄くなってしまった部位に移植するのです。移植した先でも抜けてしまうのではないか、と思っている方もいるかもしれません。しかしその心配は基本的にない、とされています。

 

側頭部から後頭部にかけての髪の毛は、男性型脱毛症の原因であるジヒドロテストステロンの影響を受けにくいのです。ですから植毛したとしてもそのまま生え続ける、といった結果が期待できます。

自毛植毛方法の種類とは?

 

大きく分けると2つの方法があります。

 

2つの植毛方法

FUT

メスを使って頭皮を切り取って毛包を1つずつ採取する方法

FUE メスを利用しない、パンチと呼ばれている器具を利用し頭皮から直接毛包を1つずつ採取していく方法

 

どちらの方法を選択するかによって結果も大きく異なってきます。

 

FUT法に関しては施術時間が短い、といったメリットが有りますが、定着率が悪くなる、といったデメリットも有ります。
FUE法は施術に時間がかかってしまいますが、定着率が良くなる、といったメリットがあります。

 

費用に関しても違いがあり、FUT法は比較的安価で、FUE法が比較的高めの設定となっています。費用に関しては手間という部分も加味されているので、どうしても差がでてしまっています。

基本的な施術の流れとは

・AGAクリニックにてカウンセリングを実施

・施術方法の説明やリスクの説明を受ける

・納得できたら契約を実施

・後日、指定した日にクリニックへ訪問し施術を開始

・洗髪を実施し消毒をしたうえで後頭部や側頭部方毛包を採取

・毛包を1つずつ丁寧にグラフト単位で分けられる

・仕上がりを考慮し手作業で移植を実行する

・移植し終わったら包帯などで頭皮を固定し、ニット帽などを被って帰宅

 

安心して欲しいのが、植毛手術に関しては基本的に日帰りで対応してもらえる、というところです。施術直後はまだ麻酔が残っているのですが、それほど強い麻酔を使っているわけでもないので、日常生活に大きな問題が出てくることもありません。

 

施術時間については、4時間から6時間程度が目安とされています。もちろんずっと毛を採取されていたり、移植されているわけではありません。株分けなどにもそれなりの時間がかかります。

 

株分け中に関しては、ビデオを観るなどリラックスした状態で過ごせます。

施術後はAGAクリニックに通うことになるのか

良い提案をしているサラリーマン男性 グレーのスーツを着ている

 

確認と抜糸のために通うことがあります。ただし植毛した毛にいついては定着してしまえば、今後は勝手に生え続けます。特別なケアをする必要はありません

 

薄毛が進行しなければ、1回の施術でずっと状態を維持できる場合もあります。

 

ただ男性型脱毛症の場合には、進行性のものです。植毛したあともAGAクリニックに通い、発毛剤などを処方してもらって維持に努める、といったことが必要になるケースもあります。

自毛植毛の効果とは?

植毛した部位から確実に髪の毛が生えてくる

自毛植毛をした結果、大幅に薄毛が改善した男性のイラスト 見違えるようである

 

植毛方法によっても定着率は異なりますが、80%から90%は定着するとされています。精度が高い施術になると95%が定着することもあるのです。

 

薄かった部位から毛が生えてくることになるので、薄毛の改善効果は極めて高い、といえます。

 

他の対処方法に比べて確実性が高いので、「どうしても薄毛を治したい」といった気持ちが強い場合にはおすすめです。

効果が出るまでにはどのくらいの期間がかかるのか?

 

自毛植毛をした場合には、一度髪の毛が抜けます。そしてしばらくして新たに生えてくるので、早急に効果が現れるわけではありません。

 

効果を実感し始めるのが4ヶ月から半年程度たった頃です。生えてきた髪の毛もある程度の長さになってきているはずなので、薄くなっていた部位の地肌の露出が少なくなっていくのです。

 

生え揃うには1年程度の期間を要します。

自毛植毛の費用はどの程度かかるのか?

1度に高額の費用が発生してしまう

 

3,000本程度の植毛をするとなると、100万円から150万円程度の出費を覚悟しなければなりません。自毛植毛は手術なので、かなりの費用が一度に発生してしまうのです。

 

発毛剤の利用に関しては月に10,000円程度で抑えられるときもあるので、大きな差、と言っても良いかもしれません。ただしAGAクリニックによっても自毛植毛の価格は大きく異なっているので、事前に確認して下さい。

 

自毛植毛費用の目安

クリニック名

植毛本数(目安)

価格

アイランドタワークリニック

約2,160

116万円

ヨコ美クリニック

2,500

60万円から90万円程度

スキンクリニック

2,500

125万円

紀尾井町クリニック

2,500

140万円

アスク井上クリニック

2,500

1165,000

 

※1株あたり2.5本として植毛本数を計算しています。

少額の植毛費用で済むケースあり

 

M字部分だけが薄い、といった場合には500本程度の植毛でも対処できる場合があります。広範囲の植毛をするとどうしても費用がかかってしまうので、薄毛が広まっていない間に一度試してみる、といった考え方もおすすめです。

 

500本程度の植毛であれば、40万円から60万円程度で施術できるケースもあります。

自毛植毛に考えられる副作用とは?

植毛手術後に痛みが発生する可能であり

 

頭皮を傷つける施術となっているので、痛みが発生するのは仕方ありません。ただし施術中は麻酔を利用しているので、痛みが発生することはないのです。

 

施術が終わったあとに、麻酔が切れてくると痛みを感じてしまいます。腫れなどを伴うケースも有るので、どうしても気になる方は痛み止めを貰う、といったこともおすすめです。

髪の毛が一時的に脱毛してしまう

鏡の前で苦い顔をしている男性の画像 抜け毛が増えてしまい薄毛が目立っている状況をイメージ

 

ショックロスと言われる現象が起こることもあります。ショッロスに関しては、一時的なもので発毛剤における初期脱毛と同じような症状です

 

一時的に脱毛することがありますが、その後に新しい髪の毛が生えてくるのでそれほど心配はありません。

 

ただし一時的に薄毛が進行しているような状態になってしまうので、心理的な負担は出てきてしまいます。

確率は低い|ピットスカーについて

 

植毛した頭皮がボコボコと凹んでしまう現象です。髪の毛が生えていれば、目立たないので問題ありませんが、髪の毛を短くすると凹みが見えてしまう可能性もあります。

 

ピットスカーに関しては、植毛技術が未熟であった昔によくありました。しかし現在では、手術の技術力もアップしておりほとんど見受けられなくなってきたのです。それほど心配する必要はありません。

番外編|人工毛植毛について

人工毛植毛とは

 

自毛ではなく人工毛を植毛します。
幅広く実施されているものではなく、行ってもらえるクリニックは国内ではニドークリニックのみです。

 

人工毛は人毛にかなり似せて作られており、以前と比べて不自然な状況は解決されつつあります。ただし自毛とは違うので、若干の質感の違い、と言うものは自分でも感じてしまいます。

 

人工毛植毛のメリットとデメリット

 

メリットとしてあげられるのは即効性です。自毛植毛は生え揃うまでには数カ月は少なくてもかかります。しかし人工毛植毛の場合は一定の長さの毛を植えるわけです。植えた瞬間から髪の毛がある状態になるのです。

 

デメリットとして避けられないのが副作用です。人工毛を植毛した場合には、頭痛を発症してしまうケースが幾つか報告されているのです。耐えられない頭痛が発生していることもあり、注意が必要です。

 

毛が抜けてしまうのも大きなデメリットです。人工毛は自分の毛ではなく、時間が経つど徐々に抜けてしまうのです。状態を維持させる痛めには再度の植毛が必須なのです。

 

人工毛まとめ

 

人工毛植毛はおすすめできません。自毛植毛と人工毛植毛で迷っている方は自毛植毛を選択しましょう。

 

人工毛植毛には副作用もあり、今後も健康状態にまで影響を与えてしまう恐れがあるわけです。人体に異物を入れるので、免疫システムが反応して頭皮に炎症をもたらすこともあります。

 

たしかにすぐに髪の毛がフサフサになるのは魅力的かもしれません。しかし自分の体を危険にさらす、ということは避けなければならないのです。

実績・費用で選んだAGAクリニックランキングBEST3

AGAクリニックおすすめランキングBEST3



スポンサードリンク