スカルプケアの最前線
メソセラポススカルプリキッド

AGAスキンクリニックVS銀座総合美容クリニック(銀クリ)

天秤の画像 分銅を載せて測る器具

AGAクリニックはどこも同じだとは思っていませんか?実は全く異なります。こちらではAGAスキンクリニックと銀座総合美容クリニック(銀クリ)を徹底的に比較し、その違いを明らかにします。

 

双方ともにオーダーメイド治療を実施していますが、価格などにも違いがあるわけです。クリニックがある地域も異なっています。ということは利便性にも大きな違いがあるわけ。

 

AGAスキンクリニックと銀座総合美容クリニック(銀クリ)の「オーダーメイド治療の違い」「治療内容の違い(治療の種類や料金)」「利便性の違い」「その他の違い」の4分野について優劣をつけました。

 

「近くにAGAスキンクリニックがあったので気になっていた」「銀座総合美容クリニック(銀クリ)のテレビコマーシャルを見て気になっていた」という方は必見です。

 

AGAスキンクリニックVS銀座総合美容クリニック(銀クリ)の詳細比較

※以下、価格はすべて税抜きです。

 

クリニック

AGAスキンクリニック

銀座総合美容クリニック(銀クリ)

オーダーメイド治療 あり あり
オーダーメイド治療費用 14,000円から36,000 6,500円から35,500円(※1
オーダーメイド治療内容
  • フィナステリド
  • ミノキシジル
  • アミノ酸
  • ビタミン

ミノキシジル・フィナステリドなど、適切な内服薬・外用薬にてAGA治療を実施、+メソセラピーを実施するケースあり

薄毛治療の種類(※2 5種類 4種類
月々の治療費 3,400円から 6,500円から
初診料(再診料) 5,000円(0円) 3,000円(0円)
店舗数 50

1

本院最寄り駅 秋葉原駅 新橋駅
予約制 予約制 完全予約制
遠隔診療 対応 対応
男性専用 男性専用 男性専用

 

※1. 銀座総合美容クリニック(銀クリ)のオーダーメイド治療の月額最高費用は薬剤の治療費(税込み18,900円)+メソセラピー1回(税込み19,440円)を組み合わせたものです。
※2.薄毛治療の種類は、「内服薬」「外用薬」「サプリメント」「メソセラピー」「HARG療法」「植毛」のうち何種類行っているかを記載したものです。
※3.単剤治療の費用。

オーダーメイド治療の詳細比較|内容・費用など

AGAスキンクリニックのオーダーメイド治療

名称

オリジナル内服薬+外用薬「Rebirth

カウンセリング費用

無料

初診料

5,000円(無料キャンペーンあり)

再診料

無料

血液検査費用(2回)

20,000円(無料キャンペーンあり)

費用(1ヶ月あたり)

内服薬のみ:14,000円から22,000
外用薬のみ:14,000
内服薬+外用薬28,000円から36,000

内容

ミノキシジル(内服薬、外用薬)
フィナステリド
サプリメント(アミノ酸やビタミン)

 

銀座総合美容クリニック(銀クリ)のオーダーメイド治療

名称

AGA治療内服薬(+ノーニードル育毛メソセラピー)

カウンセリング費用

無料

初診料

3,000

再診料

無料

血液検査費用

3,000

費用(1ヶ月あたり)

AGA治療内服薬のみ:6,500円から17,500

(場合によっては)AGA治療内服薬+ノーニードル育毛メソセラピー(1回):24,500円から35,500

費用に関する詳細比較
  • AGAスキンクリニック・・・月々14,000円から36,000円
  • 銀座総合美容クリニック(銀クリ)・・・月々6,500円から35,500円

 

銀座総合美容クリニック(銀クリ)のほうが有利な金額でオーダーメイド治療を若干安く受けられます。ただし使う薬剤によっては、AGAスキンクリニックのほうが低価格になる可能性もあるので、月々の費用だけでオーダーメイド治療の優劣を受けるのは難しいです。

 

双方とも同じ部分としては、カウンセリング費用が無料であるところ。そして再診料が月々の費用に組み込まれているので別途かかってくることはない、という部分です。1ヶ月あたりの費用以上に毎月請求されることはありません(検査を受けた場合は別)。

 

薬剤費を省いた初期費用は、AGAスキンクリニックのケースで最大25,000円(初診料+血液検査費用)となっています。ただし無料キャンペーンが利用できた場合の初期費用は一切かかりません。

 

銀座総合美容クリニック(銀クリ)の薬剤費を省いた初期費用は6,000円(初診料+血液検査費用)です。

 

AGAスキンクリニックと銀座総合美容クリニック(銀クリ)の1年間のランニングコストについても確認しましょう。

 

※毎月の費用が最も高くなるケースでシミュレーションを実施します。

 

1年間のランニングコスト比較

比較項目

AGAスキンクリニック

銀座総合美容クリニック(銀クリ)

初診料

5,000円(無料の場合も)

5,000円(無料の場合も)

血液検査費用(2回)

20,000円(無料の場合も)

3,000円(※1

月々の費用

36,000円×12ヶ月

35,500円×12ヶ月

合計

457,000円(432,000円※2

432,000

 

※1.銀座総合美容クリニック(銀クリ)の血液検査の頻度は明確にされていません。こちらでは1回だけ受けたと仮定してシミュレーションしました。
※2.初診料と血液検査費用がかからなかったケース

治療の内容で詳細比較
  • AGAスキンクリニック・・・ミノキシジル(内服薬、外用薬)、フィナステリド、サプリメント(アミノ酸やビタミン)
  • 銀座総合美容クリニック(銀クリ)・・・ミノキシジル・フィナステリドなど適切な内服薬・外用薬にてAGA治療を実施、プラスしてメソセラピーを実施するケースあり

 

オーダーメイド治療の内容には大きな違いがあります。より高い効果を得たい方、すでにかなり進行している方は銀座総合美容クリニック(銀クリ)がおすすめです。

 

AGAスキンクリニックはサプリメントを含めた内服薬と外用薬による治療のみとなっています。銀座総合美容クリニック(銀クリ)はミノキシジルとフィナステリドの内服薬と外用薬だけではなく、メソセラピーもオーダーメイド治療に組み込まれることがあります。

 

メソセラピーは内服薬や外用薬に比べてより効果が高いとされています。頭皮に直接髪の毛や頭皮に良い成分を注入するので効果が現れやすいのです。発毛・育毛効果が早く出たり、すでに禿げ上がってしまったりした方にも一定の効果があるとされています

 

メソセラピー治療について詳しく知りたい方はこちら

 

銀座総合美容クリニック(銀クリ)のようにオーダーメイド治療にメソセラピーが加えているクリニックは極めて珍しいです。しかもメソセラピー治療を含めても月に30,000円台という標準的な価格に抑えられている点は評価に値します。

 

銀座総合美容クリニック(銀クリ)のノーニードル育毛メソセラピーは、半年で8回程度を一つの基準としています。ずっと行っていくわけではありません。ある程度回復したら、後は年に1回程度の維持治療に入ります。

薄毛治療の詳細比較|内容・費用など

AGAスキンクリニックの薄毛治療の詳細

薄毛治療の種類

内服薬

外用薬

サプリメント

メソセラピー

HARG療法

×

植毛

費用

  • ジェネリック(プロペシア)3,400円(初回)から6,000
  • プロペシア4,200円(初回)から7,000
  • ザガーロ4,800円(初回)から8,200
  • Drsメソ治療 (AGAメソセラピー) 50,000/回(2cc)から70,000/回(4cc)
  • AGA幹細胞再生治療60,000/(2cc) から80,000/(4cc)
  • LED治療ヘアビーム(Hair Beam250,000

 

 

銀座総合美容クリニック(銀クリ)の薄毛治療の詳細

薄毛治療の種類

内服薬

外用薬

サプリメント

メソセラピー

HARG療法

×

植毛

×

費用

  • MSD製薬(旧万有製薬)プロペシア(1ヶ月分28錠)7,000

  • ノーニードル育毛メソセラピー(1回)18,000

  • ケトコナゾール配合育毛シャンプー(1370ml)約3,704

薄毛治療の種類に関する詳細比較
  • AGAスキンクリニック・・・内服薬、外用薬、サプリメント、メソセラピー、シャンプー、トリートメント、AGA幹細胞再生治療、LED治療ヘアビーム、自毛植毛
  • 銀座総合美容クリニック(銀クリ)・・・内服薬、外用薬、サプリメント、メソセラピー、シャンプー

 

自毛植毛した直後の前頭部から頭頂部にかけての画像

AGAスキンクリニックのほうが多くの薄毛治療に対応していることがわかりました。銀座総合美容クリニック(銀クリ)では取り入れていない、トリートメント、AGA幹細胞再生治療、LED治療ヘアビーム、自毛植毛も採用しているのです

 

しかし銀座総合美容クリニック(銀クリ)の対応している治療法の種類少ないわけではありません。一般的な薬剤にプラスしてメソセラピーにも対応しているわけです。通常の薬剤治療に効果がなかった場合でも対応できるクリニックです。

 

AGAスキンクリニックの採用している治療法の中で、他のクリニックではなかなか導入されていないものとしてLED治療ヘアビームがあります。赤色のLEDを利用し頭皮の血流を促進。さらに発毛増殖因子の分泌を刺激する、といった効果が期待できるものです。発毛剤による治療だけでは不安な方向けの治療方法となっています。

薄毛治療の費用に関する詳細比較

【プロペシアのひと月あたりの最低価格比較】

  • AGAスキンクリニック・・・8,200円
  • 銀座総合美容クリニック(銀クリ)・・・7,000円

【メソセラピーの1回あたりの最低価格比較】

  • AGAスキンクリニック(Dr’sメソ治療(2cc))・・・50,000円
  • 銀座総合美容クリニック(銀クリ)(ノーニードル育毛メソセラピー)・・・18,000円

 

プロペシアとメソセラピー治療ですが、圧倒的に銀座総合美容クリニック(銀クリ)のほうが安く受けられることがわかりました。単剤治療などのオーダーメイド治療以外を受ける場合に、費用をメインとして考える場合には銀座総合美容クリニック(銀クリ)のほうがおすすめとなるわけです。

 

特にメソセラピーの費用は大きく異なります。それもそのはず、銀座総合美容クリニック(銀クリ)はAGAクリニック業界を見回しても最安といえるほどの低価格を実現しているのです。少しでも安いメソセラピーによる薄毛治療を受けたいのであれば銀座総合美容クリニック(銀クリ)を利用しましょう。

 

ちなみにAGAスキンクリニックのメソセラピー治療も銀座総合美容クリニック(銀クリ)のメソセラピー治療も利用している成分は殆ど一緒です。しかし各成分の容量は明示されていないので、若干の違いはあるかもしれません。

利便性の詳細比較|クリニック数・立地・営業時間など

AGAスキンクリニックの利便性に関わる詳細

店舗数(提携院込み)

50院(関東20院・近畿7院・九州5院)

本店住所

東京都千代田区神田松永町11 秋葉原メディカルモール6F

本店最寄り駅

各線「秋葉原駅」中央改札口より左へ徒歩1

営業時間

午前10時から午後9時まで

休業日

年中無休

 

銀座総合美容クリニック(銀クリ)の利便性に関わる詳細

店舗数(提携院込み)

1院(関東1院、近畿0院、九州0院)

本店住所

東京都港区新橋1-4-5 G10ビル910F

本店最寄り駅

  • 東京メトロ新橋駅5番出口より徒歩1

  • JR新橋駅銀座口より徒歩1

  • 都営浅草線新橋駅A2出口より徒歩5

  • 東京メトロ銀座駅C2出口より徒歩10

営業時間

  • 月・火・木・金・土曜:午前11時から午後8時まで

  • 日曜・祝日:午前11時から午後7時まで

休業日

水曜日
店舗数に関する詳細比較
  • AGAスキンクリニック・・・全国に50院あり
  • 銀座総合美容クリニック(銀クリ)・・・1院のみ

 

店舗数はAGAスキンクリニックに軍配が上がります。

 

そもそも銀座総合美容クリニック(銀クリ)に支店はありません。1店舗しかないので、地方の方が通院で利用する、ということはかなり難しいのです。大阪や名古屋、そして福岡にもクリニックはないので、大都市圏に住んでいる方でも銀座総合美容クリニック(銀クリ)が利用しづらいのが現状です。

 

一方でAGAスキンクリニックは全国展開しています。クリニック数は50院となっており、各地域を網羅しているのです。東北や北海道にもクリニックがありますし、九州にもクリニックがあります。

 

仮にAGA治療を受けている最中に引っ越しをしたとしても、引越し先でまたAGAスキンクリニックの治療を受けることも可能です。

店舗への通いやすさに関する詳細比較
  • AGAスキンクリニック・・・ほとんどのクリニックが最寄り駅から徒歩3分圏内
  • 銀座総合美容クリニック(銀クリ)・・・駅チカである

 

AGAスキンクリニックも銀座総合美容クリニック(銀クリ)もどちらも駅から近くにクリニックを構えています。駅から10分や20分歩く必要はありません。

 

銀座総合美容クリニック(銀クリ)は1院しかありませんが、新橋駅から徒歩1分という好立地に院を構えています。AGAスキンクリニックもスキンクリニックもほとんどのクリニックが徒歩3分圏内に最寄り駅があり、遠かったとしても最寄り駅から徒歩5分以内となっています。

営業時間と定休日に関する詳細比較
  • AGAスキンクリニック・・・午後9時まで営業中、年中無休
  • 銀座総合美容クリニック(銀クリ)・・・午後7時から8時まで営業中、水曜日が休み

 

営業時間と休業日の双方を比較するとAGAスキンクリニックのほうが通いやすいことがわかりました。

 

休業日に関しては、AGAスキンクリニックは設定されていません。年中無休のクリニックなのです。自分の都合の良い日に通える、といった嬉しいメリットがあります。銀座総合美容クリニック(銀クリ)も土日など週末の利用ができるなど努力はしていますが、水曜日が定休日なので利用できません。

 

営業時間についてはAGAスキンクリニックが午後9時まで診察しています。夜に通うことも可能なのです。銀座総合美容クリニック(銀クリ)は午後7時から午後8時までなので、仕事終わりに通うのは少し難しいかもしれません。ちょっとでも残業があると営業時間に間に合わないことも考えられるわけです。

その他の詳細比較|遠隔診療の対応・男性専用など

比較項目

AGAスキンクリニック

銀座総合美容クリニック(銀クリ)

遠隔診療

男性のみ

予約制

 

遠隔診療と男性専用、さらに予約制という部分では全く差がありませんでした

 

ここで注目をしてほしいのが「銀座総合美容クリニック(銀クリ)が遠隔診療を採用している」という部分です。銀座総合美容クリニック(銀クリ)は店舗数が1院しかありません。しかし遠隔診療を採用しているので、クリニック数が少ない、との悪い影響が最小限に抑えられるわけです。

 

地方に住んでいる方で通院にこだわっていないという方であれば、遠隔診療を実施している銀座総合美容クリニック(銀クリ)の店舗数の少なさはそれほど問題にはならないはずです。

 

AGAスキンクリニックと銀座総合美容クリニック(銀クリ)は、共に男性専用であり予約制を採用しています。待合室で他の患者さんと一緒になってしまう可能性はかなり低いわけです。AGAクリニックに通っていることについて引け目を感じている方は多いでしょう。恥ずかしさもあるでしょう。そういった気持を抱かせないためにも、双方のクリニックは男性専用の体制を採用し、さらに予約制にしているわけです。

実績・費用で選んだAGAクリニックランキングBEST3

AGAクリニックおすすめランキングBEST3



スポンサードリンク