スカルプケアの最前線
メソセラポススカルプリキッド

AGAクリニックで処方されるアロビックス|効果と副作用

グリーンの色をしたおどろおどろしい液体が入っている容器 写真イエローの蓋

 

主に皮膚科で処方されるケースが多い薄毛治療薬なのが「アロビックス」です。アロビックスというよりは成分名の「塩化カルプロニウム」、と言ったほうがわかりやすいかもしれません。

 

こちらではアンビロックスにはどのような効果が期待できるのか、更には副作用についてもお話します。

 

薄毛治療に用いられる医薬品を詳しく知りたい、という方は必見です。

アロビックスってなんだ?

医師が処方する塗り薬である

処方箋のイラスト バックはブラックの彩色となっている

 

アロビックスの有効成分は塩化カルプロニウムです。塗り薬だけではなく、内服薬としても利用されている成分です。内服薬としては、慢性胃炎や胃下垂などの治療として用いられています。

 

 

有効成分「塩化カルプロニウム」の含有量とは?

 

5%タイプがメインとなっています。濃度が高くなれば効果も高まるとされています、副作用が出る確率もあり、5%タイプの利用が一般的となっています。

 

ちなみに塩化カルプロニウムに関しては、第3類医薬品の育毛剤である「カロヤンガッシュ」に含まれています。ただし医療機関で処方されるタイプよりも濃度は低く設定されています。

 

カロヤンガッシュのパッケージ画像 写真 縦長になっている

 

カロヤンガッシュの塩化カルプロニウムの含有濃度は1%から2%程度なので、医薬品として処方されるものに比べて半分以下の状態になっているのです。

 

 

濃度が低ければ効果もその分低めとなっています。

 

 

アロビックスはジェネリックなので安い

 

「フロジン液」というものを聞いたことはありませんか。円形脱毛症などの脱毛症対策として利用されている治療薬です。アロビックスはそのフロジン液のジェネリックタイプなのです

 

有効成分は同じく塩化カルプロニウムなので、効果の差はないと考えられています。一般医療機関であれば保険適用となるので、かなり安い金額で利用できる、といったメリットが有ります。

アロビックスの見た目と使用感

 

アロビックスは無色透明ではありません。緑色の液体となっているのですが、肌が緑色になるわけではありません。

 

使用感については、爽快感が非常に強いことでも知られています。リアップやロゲインといったミノキシジル系外用薬と比較しても、スースー感が強いです。

女性の利用も可能

 

発毛剤の中には、女性の利用ができない、というタイプも有ります。プロペシアがその代表格です。ミノキシジルも、物によっては女性の利用を禁じているものもあります。

 

アロビックスに関しては、女性の利用は禁止されていません。女性に発症するタイプの脱毛症にも一定の効果が期待できるのです。

アロビックスにはどのような効果が期待できるのか?

血管を拡張して髪の毛が生えやすい状態になる

アロビックスはミノキシジルと同じ機能を持っています。血管を拡張させる機能があるので、塗布した部位の血行を高めることが出来るのです。

 

カ東武の血液の流れが良くなっていることを表しているイラスト 気持ち差類感じのする絵 生首 ホラー

 

薄い部分に塗布することで、その部位の毛母細胞に栄養がたっぷりと送られるようになります。

 

その結果、髪の毛が生えてくる機能が高まり、太い髪の毛が生えてきたり長く成長したり、といったことが期待できます。

 

血行不良によって薄毛になってしまった、という方の利用に特に適しているわけです。血行不良は女性に多い、といった印象があるかもしれません、しかし男性にも血行不良は起こります。男性の薄毛にも一定の効果をもたらしてくれる可能性はあるのです。

 

アロビックスの有効成分である塩化カルプロニウムは、皮膚への浸透性が良い、といった特徴があります。更に血管拡張作用の持続性が高い、といったメリットも有るのです

アロビックスの効果は弱めである
  • ミノキシジルの効果・・・強め
  • アロビックスの効果・・・弱め

 

ミノキシジルと比較してしまうと、血管拡張作用についても弱めとなっています。ですから薄毛が進行してしまっている場合には、アロビックスによる対処よりもミノキシジルを利用したほうが良い、ということになります。

 

日本皮膚科学会が発表したAGAのガイドライン

ミノキシジル A(行うよう強くすすめられる)
アロビックス C1行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない)

 

頭髪の専門家が各成分などを評価しているわけですが、ミノキシジルはフィナステリドとともに最も高い評価を受けています。一方で、アロビックスは低評価となっています

 

双方ともに血管拡張作用があることは事実です。しかし、その機能の強さに差があるので、薄毛の改善といった効果が現れるまでには、どうしても差が出てきてしまいます。

アロビックスの効果に関するメリットとデメリット

アロビックスのメリット

アロビックスのデメリット

皮膚への浸透力がある 

血管拡張作用はそれほど強くない

血管拡張作用が比較的長く続く

アロビックスの副作用

発汗作用あり

スポーツ後なのか汗を大量に書いていしまっているさわやかな感じの男性の写真 タオルでおでこの汗を拭っている

 

アロビックスを塗った部位がほてってしまい、汗を発生させてしまうことがあります。基本的には頭皮の発汗のみですが、症状が強く出てしまうと全身性の発汗に発展してしまうこともあります。

 

アロビックスには血管を拡張する作用があるので、過剰に反応してしまう方は特定の部位の温度が高くなってしまい、結果的に汗をかいてしまうのです。

 

中には悪寒を感じてしまう方もいるので、ひどい場合には利用を中止して下さい。また使用量を減らしてみる、といった対策法もおすすめです。

頭皮に異常が起こる可能性あり
  • 頭皮の発疹
  • 頭皮が赤くなってしまう
  • 頭皮が晴れてしまう
  • 頭皮がかぶれてしまう
  • 頭皮が痒くなってしまう

 

ミノキシジルと同じような副作用ですが、基本的にリスクはそれほど高くありません。しかし、もともと頭皮にトラブルがある方に関しては、異常が発生してしまう恐れも少なからずあります。

 

アロビックスの有効成分である塩化カルプロニウムは全く刺激のないものではありません。お肌の状態が悪くニキビができているような時に利用してしまうと、炎症を加速させてしまう恐れもあるのです

その他の副作用
  • 吐き気
  • 嘔吐

 

こちらの副作用に関してはそれほど心配する必要がありません。内服薬として利用した場合に発生する副作用として考えられています。

 

アロビックスを発毛剤として利用する場合には、皮膚から摂取することになるので、内臓にまで強い影響を与えるとは考えられないのです。

アロビックスはどのような方が利用すべきなのか

利用に適した人のタイプ

理由

初期の薄毛である 効果があまり強くないので
リアップやロゲインの副作用が怖い方 副作用が出る確率は低めである
女性である 性別に関係なく利用できるから
円形脱毛症である 円形脱毛症の治療薬として利用されてきた歴史がある

実績・費用で選んだAGAクリニックランキングBEST3

AGAクリニックおすすめランキングBEST3



スポンサードリンク