スカルプケアの最前線
メソセラポススカルプリキッド

更新日:2019/03/15

異なるクリニックでも同じAGA治療が受けられるドクターズヘアとは

DOCTORSHAIRのロゴマーク ドクターズヘア

AGA治療(薄毛治療)を行うクリニックは地域によって多かったり少なかったりします。中にはほとんどAGA治療を行うクリニックがない、という地域もあるわけです。東京には多くのAGAクリニックがあるのですが、地方に行くとほとんど見当たらないのが現状です。

 

首都圏以外だと、名古屋や大阪、そして福岡程度に限定されてしまいますよね。

 

「首都圏に住んでいるから自分には関係のない話」と思っている方もいるのではありませんか?しかし引っ越しをすることもあるでしょう。単身赴任をすることもあるかもしれません。今まで通っていた首都圏のAGAクリニックを急に利用できなくなってしまうこともありえるのです。

 

今回紹介するドクターズヘアは、AGA治療を全国のクリニックでも継続して利用できるサービスを実施しています。しかも多くのクリニックがドクターズヘアと提携しているわけです。

 

こちらではドクターズヘアのメリットやデメリット、さらには利用方法などを解説していきます。

 

地方に住んでいてAGA治療を受けたいと考えている方も必見です。

 

ドクターズヘアのメリットとは?

費用が明確化されている

提携先のクリニックであればどこでも同じ治療が受けられる

地方にも提携先のクリニックがある

複数の発毛剤とサプリメント、さらにはオリジナルシャンプーによる多角的な治療が受けられる

基本的に投薬治療なので痛みがない

サービス開始から10年の歴史があり、治療ノウハウが豊富である

男性だけではなく女性の薄毛治療にも対応している

費用が明確化されている~キャンペーンあり~

 

現在ドクターズヘアでは、「18,000円×3ヶ月」のキャンペーンを実施しています。各クリニック先着5名様まで、となっているのです。利用開始から3ヶ月間までは、ひと月あたり18,000円で利用できるというわけです。

 

※税抜価格です。

 

発毛剤が二つついて、さらにサプリメントもついての18,000円なのでお得にも感じるかもしれません。しかし問題はその3ヶ月後の費用です。

 

3ヶ月目からの治療費用に関してですが、ひと月あたり30,000円(税抜き)と明示されています。これは画期的なことであり、全国のどの提携クリニックを利用したとしてもかかってくるのは30,000円です。

 

AGA治療にかかる費用というのは、ハッキリと明示されていないケースが多くなっています。たとえば「ひと月あたり20,000円から」という曖昧な掲載をしているクリニックも多いわけです。20,000円からと表示してあっても、実際には35,000円もかかってしまった、というケースは枚挙にいとまがありません。

 

毎月30,000円という金額は安くはないかもしれません。しかし前もってかかる金額が把握できるので、資金管理もしやすくなります。年間で40万円弱程度の費用がAGA治療にかかる、と事前にわかるからこそ安心できるわけです。

 

【初診料について】

 

一般的にAGAクリニックでは初診料がかかりません。しかしドクターズヘアの提携クリニックは初診料が発生します。初診料に関しても保険適用はないので、3,000円から5,000円程度がかかってくると考えられます。

 

ドクターズヘアの利用価格

初診料 クリニックごとに違いあり(3,000円から5,000円が目安)
薬剤の費用(3ヶ月目まで) ひと月あたり18,000円(税抜き)※
薬剤の費用(4ヶ月目以降) ひと月あたり30,000円(税抜き)
検査費用について(血液検査) クリニックごとに違いあり

 

※キャンペーンが適用されたケース。キャンペーンが適用されない場合には、初月から30,000円の費用がかかってきます。

全国140院が対応しており、どこでも同じ治療が受けられる

 

多くのAGAクリニックは、院を一つしか構えていません。要は全国展開をしていないわけです。多かったとしても全国に提携クリニックが4院か5院程度ある程度です(ヘアメディカルグループのケース)。

 

ヘアメディカルグループの口コミ体験談はこちら

 

一方でドクターズケアは全国展開をしています。提携しているクリニックは全部で140もあり、どこを利用したとしても同じAGA治療(薄毛治療)を受けられるわけです。

 

結婚をしたのを機に、いま住んでいる地域から引っ越す方もいるでしょう。急に転勤をしなければならないようなケースもあるのではありませんか?

 

仮に東京から大阪に引っ越した場合であれば、大都市圏から大都市圏への引っ越しとなるのでAGA治療クリニックはあるでしょう。しかし別のクリニックに転院するような形になってしまいます。

 

引っ越しする前にAGAクリニックで最新発毛剤のザガーロの処方を受けていたとしても、引越し先で新たに通いだしたAGAクリニックでそのザガーロを処方しているとは限りません。

 

ミノキシジルタブレットのパッケージ

塗布タイプのミノキシジルに関しても、濃度はクリニックによって異なります。5%までしか処方していないクリニックもあれば、10%まで処方してくれるところもあるのです。

 

クリニックを変えてしまえば、結果として治療内容を変えることにつながってしまいます。いままでは効果が得られていたとしても、その効果の維持まで出来なくなってしまう恐れが有るわけです。

 

ドクターズヘアと提携しているクリニックであれば、どこでも同じ治療が受けられます。クリニックを変えたとしても、治療内容は一緒なので効果も維持できるのです。

様々な地域に対応クリニックがある

提携クリニック数と地域

東北

4つの提携クリニックあり

東京

20の提携クリニックあり

東京以外の関東

15の提携クリニックあり

中部

19の提携クリニックあり

近畿

38の提携クリニックあり

中国

3つの提携クリニックあり

四国

4つの提携クリニックあり

九州

7つの提携クリニックあり

 

※ドクターズヘアでは全国140のクリニックと提携しているとしていますが、ホームページに掲載されているのは全部で110のクリニックでした。提携クリニックは定期的に増えており、ホームページに掲載されていないだけで実際には140の提携クリニックがあると考えられます。

 

北海道と沖縄には提携しているクリニックはありませんが、まんべんなく様々な地域のクリニックと提携していることがわかります。

 

本格的なAGA治療クリニックがないと考えられている東北地方にも提携先あるわけです。四国や中国地方にもしっかりと提携クリニックがあります。ドクターズヘアのおかげで、地方に住んでいる方でも先進的なAGA治療が受けられる時代になりました。

単剤治療ではない|複数の治療薬で対応してもらえる

 

ドクターズヘアはAGA専門クリニックではなく一般の皮膚科でも対応しています。ですから「単なるプロペシアのみの治療しか受けあれないのではないか」といった心配をしている方もいるでしょう。

 

ドクターズヘアと提携している各クリニックは、単剤治療ではなく複数の薬剤を利用した本格的な治療を実施しているのです。

 

ドクターズヘアで処方されるもの

2種類の内服薬

サプリメント

オリジナルシャンプー

(塗布剤が併用されることもある)

 

内服薬に関しては2種類処方してもらえるとのことで、様々な薄毛の原因にも対処可能です。サプリメントも処方されるので、発毛を促進してくれるような効果も期待できます。栄養不足で薄毛になっている、という方には高い効果も期待できるわけです。

 

シャンプーに関しては発毛とは直接関係ないとされています。ですから「お金を払ってまで利用したくない」という方もいるでしょう。しかしドクターズヘアのオリジナルシャンプーは無料サービスです。シャンプー代金を取られることはありません。

治療には一切痛みが発生しない

 

ドクターズヘアのAGA治療の方法は、基本的に投薬のみです。ですから頭皮に注射をするようなこともありません。痛みが発生することはないのです。

 

サプリメントのサイズも飲みやすくなっており、喉に突っかかるような心配もないでしょう。

ノウハウが有る

 

ドクターズヘアのサービスが開始されてからまだ数ヶ月であったり1年程度であったり、ということであればちょっとした心配もしてしまいますよね。

 

ドクターズヘアは導入からすでに10年も経過しています。ですから治療ノウハウもあるのです。ホームページをチェックしてもらえればわかりますが、症例写真も多数掲載されています。

 

ドクターズケアのホームページに掲載されている症例写真数

20

3名分

30

22名分

40

5名分

50

5名分

 

※2017年10月現在

 

多くの症例写真があるということは、実際に利用している方も多いという証拠です。見事なまでに回復している方も実際にいます。高い効果が得られる治療ノウハウをドクターズヘアは持っている、と推測できるわけです。

女性の治療も可能

 

薄毛の悩みは男性だけではありません。女性も髪の毛の薄さに悩んでいるのです。

 

ドクターズヘアでは男性の薄毛だけではなく女性の薄毛にも対応しています。男性と同様にキャンペーンも実施されており、男性と同じく最初の3ヶ月間はキャンペーン対象となります。18,000円からの治療が開始できるのです。

 


ドクターズヘアのデメリットとは?

健康保険適用外である

メソセラピーやHARG療法は適用外である

保険適用ではない

 

ドクターズヘアの提携先には美容系のクリニックだけではなく、一般の皮膚科もあります。ですから健康保険が適用されるのでは、と考えている方も多いのです。しかし自由診療となっているので、治療費は100%負担しなければなりません

投薬治療しか行っていない

 

メソセラピーやHARG療法には対応していません。発毛剤とサプリメント、そしてシャンプーが処方されるだけなのです。

 

過去に発毛剤やサプリメントを利用して髪の毛が生えてこなかった、という方には高い効果は期待できないかもしれません。投薬治療にも限界があることは確かなのです。

ドクターズヘアの利用の流れ

1

ドクターズヘアに申し込みを行う

2

電話連絡あり

3

カウンセリングと診察の実施

4

写真撮影の実施

5

検査の実施

6

薬剤とシャンプーを処方

7

定期的な通院
1. ドクターズヘアに申し込みを行う

 

ドクターズヘアのホームページから申し込みが可能です。ホームページのフォームに必要事項を記載して送信するだけなので、24時間365日いつでも申し込みができるわけです。

 

ドクターズヘアの申し込みフォームの必須事項

第一希望日と第ニ希望日  ○月○日午前or午後
ご希望のクリニック 各提携先クリニックから希望のところを選択する
お住いの地域 住まいの都道府県を入力
お名前 フルネームで記載
フリガナ カタカナで記載
性別 男性or女性
メールアドレス 携帯電話のメールアドレスでも可
電話番号 日中に連絡可能な番号
生年月日 ○○○○年○月○日
健康状態

アレルギーや血圧などについて

 

ドクターズヘアの申し込みフォームの任意事項

第三希望日 ○月○日午前or午後
質問等 何か聞きたいことがあれば記入

 

記載が終わったら「応募規約に同意」にチェックを入れたうえで内容を確認してください。内容を確認して問題がなければ送信します。以上で申し込みは終了です。

2.電話連絡あり

 

内容確認の電話連絡があります。
電話連絡にて、実際にカウンセリング日時を決めていくことになるのです。

 

カウンセリング日に関しては、必ずしも第一希望が通るわけではありません。第二希望や第三希望になってしまうこともあります。

 

※電話連絡は、基本的に日中に行われます。日中に受けられるのは基本的には携帯電話だと思うので、申し込みの時にはなるべく携帯電話番号を記入しておきましょう。

3.カウンセリングと診察の実施

 

予約した日時に指定したクリニックにてカンセリングと診察をうけることになります。

 

カウンセリングと診察の流れとしては、まずは問診票への記載があります。問診表をもとにカウンセリングや診察をうけることになるので、正確な情報を記してください。

 

問診票に記載する内容

現在の体調

病歴

生活習慣

薄毛の気になる部位

薄毛の気になる症状

 

問診票の記載が終了したら、ドクターから専門的な説明が行われます。薄毛の原因やメカニズムを解説し、さらにドクターズヘアによる治療の内容や費用についても示されるわけです。

4.写真撮影の実施

 

発毛効果を客観的に捉えられるようにするためにも、頭髪状態の写真を撮影します。

 

1方向からだけ撮影するのではなく、基本的に2方向からの撮影が実施されます、特に気になる箇所は重点的に撮影し、今後の治療効果の確認に役立てるわけです。

5.検査の実施

行われる検査

血液検査

血圧検査

 

血圧検査に関しては、初診時のみの対応となっています。再診時には行われません。

 

血液検査については、発毛剤を投与しても問題がない身体であるかを確かめるために実施します。血液検査を行うことで、体の状態も明確に把握できるようになるわけです。

 

検査は初診時に必ず行われることになります。安全性を高めるために実施されるのです。

6.薬剤とシャンプーを処方

 

血液検査の結果が当日中に出るクリニックであれば、初診日に発毛剤・サプリメント・シャンプーを処方してもらえます。採血の結果が当日中に出ないクリニックの場合は、次回来院時の処方となります。

 

採血の検査が当日中に出るクリニックであれば、基本的に採血から1時間程度で処方が行われるはずです。3時間も4時間もクリニックに拘束されるわけではありません。

 

薬剤とシャンプーが処方されたら、本日は終了となります。

7.定期的な通院

 

発毛剤の処方に関しては、通院が必要になります。通院間隔は1ヶ月に1回程度となります

 

通院時にはドクターの診察を受けるのはもちろん、頭部写真の撮影さらに血液検査が実施されることもあります。

ドクターズヘアの効果とは?

効果は必ず出るのか?

 

個人差があるので、必ず効果が出るとはいえません。ドクターズヘアとしても治療効果までは保証していません。

 

ただしプロペシアだけの治療とは異なりサプリメントなどでの対処も加わっているので、単剤治療よりは薄毛が改善する可能性が高いと考えられます。

効果が出るまでの期間とは?

 

治療開始から4ヶ月から6ヶ月間程度を一つの目安としています。

 

実際にドクターズヘアを利用した方の多くは利用開始から4ヶ月から6ヶ月間程度で何かしらの変化を感じ取っているのです。改善の兆候か出てくるケースが多い約半年間くらいまでは継続的に治療を受けるのがおすすめです。

効果が出たら治療をやめてよいのか?

 

治療は継続していかなければなりません。AGA治療で得られた効果は、AGA治療でなければ維持し続けられないのです。

 

仮にフサフサの状態に戻ったとしても、治療をやめてしまえば元通りに戻ってしまいます。治療開始前よりも進行してしまう恐れだってあるわけです。

 

効果が出て、その状態を維持したいと思うのであれば継続しなければなりません。

逆に薄毛が悪化することはあるのか?

 

ドクターズヘアで処方される薬の服用で症状が悪化するようなデータは出ていません。薄毛がいままで以上の速度で進行してしまうような恐れはないので安心して利用してください。

 

ドクターズヘアで処方されるシャンプーとは?

頭皮に優しいシャンプーである

 

ドクターズヘアで処方されるシャンプー(H+シャンプー)は、頭皮環境を改善させることを目標としています。発毛を目的としたものではなく、あくまで発毛促進効果を期待して利用することになるわけです。

 

ノンシリコンシャンプーとなっており、頭皮に悪い影響をもたらす可能性が指摘されているシリコンを利用していません。さらに天然由来の洗浄成分を利用しているので、頭皮を刺激したり皮脂を取りすぎてしまったり、といった恐れもないのです。

 

特に注目してほしいのが配合成分の「フルボ酸」です。

 

フルボ酸とは、毛髪の内部に存在する成分の一つでありタンパク質の増加に効果があるとされています。そもそも髪の毛の主成分はケラチンと呼ばれるタンパク質です。タンパク質が多く生成されるような頭皮環境に出来れば髪の毛の成長も促進し、薄毛も改善しやすくなるはずです

実績・費用で選んだAGAクリニックランキングBEST3

AGAクリニックおすすめランキングBEST3



スポンサードリンク