スカルプケアの最前線
メソセラポススカルプリキッド

更新日:2019/03/15

AGAクリニックを選ぶ時はカウンセラーのチェックもお忘れなく

患者から聞き取りをしてメモをしている男性 フランクな雰囲気のカウンセリング風景

AGAクリニックで治療を受ける前にかならず実施されるのがカウンセリングです。

 

カウンセリングで対応してくれるのがカウンセラーですが、人が対応することになるのでカウンセラーごとに内容は大きく異なっているわけです。

 

実はカウンセラーの対応によって良いクリニック・悪いクニックが判別できます。良いクリニックと判別できた場合には、利用の選択肢に入ってきます。一方で悪いクリニックと判別できた場合には選択肢から除外できます。

 

こちらではAGAクリニックの善し悪しをカウンセラーから判断する方法についてお伝えします。これから無料カウンセリングを計画している方は要チェックです。

 

そもそもカウンセリングは誰が実施するのか?

看護師やスタッフが主に対応している

 

メモを取りながら聞き取りをしている白衣姿のナース

専属のカウンセラーが対応していることもあるのですが、AGAクリニックとしても経費の問題から院のスタッフに任せているケースが多くなっているのです。

 

 

稀にドクターがカウンセリングを行っているケースもあります。ドクターがカウンセリングを行っている場合には、専門的な質問にも答えてくれる可能性が高く、不安をなくした状態で施術に入ることも可能です。

遠隔診療時のカウンセリングは誰が対応しているのか?

 

こちらも主に看護師かスタッフが対応しています。
遠隔診療時のカウンセリングについてはテレビ電話などを介しながら実施するわけですが、カウンセリング時に画面に映っている相手は看護師かスタッフでありドクターではありません。

 

ドクターは診察に入ってから画面に現れます。

ダメなカウンセラーの特徴4つ

1

薄毛に対する知識が乏しい

2

上から目線など社員教育が行き届いていない

3

独断で診察を行ってしまう

4

料金や治療内容を明らかにしない
1.AGAに対する知識について

 

AGAクリニックのカウンセリングを行っている方は、何かしらの資格を持っているわけではありません。もちろん毛髪診断士のような資格を持っている方が実施している例もありますが極めて稀です。

 

何かしらの髪の毛の資格を持っていれば良いというのではありません。最低限の知識は持っておかなければならない、と言っているのです。

 

そもそもこちらが薄毛の不安を抱えクリニックに向かうわけです。カウンセラー全く薄毛に対する知識を持っていなかったらいかがでしょうか?何を質問しても明確な答えがないわけです。不安になってしまいますよね。

 

カウンセリングではカウンセラーによる頭皮のチェックも実施されます。その時に皮脂がすごいの一点張りで、それが薄毛の原因、と言われたらいかがでしょうか。本当に皮脂だけが原因で薄毛になっているのであれば、頭皮全体の髪の毛が薄くなっているはずです。しかしAGAは主に前頭部から頭頂部にかけて薄くなりますよね。

 

AGAは体の内部が問題となっており、その対策をしなければ改善しない、といった基本的な知識さえも持っていないAGAクリニックは利用すべきではありません。

2.カウンセラーの態度の悪さについて

 

AGAクリニックは定期的に通院することになるので、気持ちよく利用する、ということが必須になってくるわけです。もしも通うのが嫌に感じてしまえば途中で通院をストップしてしまい、せっかく発毛剤が聞いていても元に戻ってしまいます。

 

継続的にAGAクリニックを利用するためにも、気持ちよくクリニックを利用する、ということが必須なのです。

 

カウンセラーの態度はAGAクリニックがしっかりと教育しているのか、という部分にも関わっています。カウンセラーの態度がなっていないのであれば、看護師の態度がなっていなかったり受付のスタッフにも問題があったりするかもしれません。ドクター自体にも教育が行き届いていないかもしれないのです。

 

月に1回の通院とはいえ、毎回嫌な思いをしては足が遠のくのも当然です。カウンセリングではカウンセラーの対応に注視しましょう。

3.突っ込んだ診断をしてしまうカウンセラー
  • 「これはAGAですね」
  • 「今すぐに治療をしないと回復しないかもしれません」
  • 「いま治療をすればまだ間に合います」

 

上記のような発言をしてしまうカウンセラーはNGです。

 

カウンセラーが医師であれば問題はありません。しかしその多くは看護師やスタッフなのです。看護師やスタッフが勝手に病気の診断をしてはなりません。カウンセリングでAGAと決めつけてくるのは言語道断なのです。

 

薄毛の原因を判断するのはドクターによる初診時です。カウンセリングはあくまでもカウンセリングであり、クリニックの説明を受けたり治療内容の説明を受けたり、といったことが実施されるわけ。診断をすること自体がカウンセラーにとっては職務の範囲外です。

4.料金や治療内容の説明があやふやである

 

知識不足にも関わってきますが、契約させたいがゆえに明言しないケースもあるのです。

 

もしもカウンセリング時で契約を拒否されてしまえば、病院としては実入りがありません。料金に自信がないクリニックでは、契約する時点まで料金体系の説明を行ってくれないところも存在しているわけです。ひどい場合には治療内容さえ秘密にしてきます。

 

もちろん料金がわからないクリニックとの契約は結ぶべきではありません。

 

AGAクリニックは継続的に利用するものであり、料金も長期的に発生するわけです。対応できないほどの契約を結ばれてしまうのは避けなければなりません。だからこそカウンセリング時に料金の説明をしっかりとしてくれるカウンセラーがいるクリニックでなければならないのです。

良いカウンセラーの特徴5つ

1

患者の気持ちに寄り添ってくれる

2

気持ちのよい対応をしてくれる

3

正確な知識を持っている

4

マイナスの情報も提供してくれる

5

こちらの話に耳を傾けてくれる
1.患者の知りたい情報を積極的に提供してくれる
  • 「治療費はいくら掛かるのか?」
  • 「どのような治療方法があるのか?」
  • 「クリニックとしての発毛率はどのくらいなのか?」
  • 「処方薬はどのくらいの確率で副作用が出ているのか?」
  • 「治療をしてから何ヶ月程度で効果が出てくるのか?」

 

上記のような質問をカウンセリングでしたい、と思っているのではありませんか?AGA治療を受けるにあたり、どれも把握しておきたいものばかりだと思います。こちらが知りたい情報を積極的に提供してくれるカウンセラーは信頼できますよね。

 

治療費に関しては月々いくら位が平均としてかかってくるのか、ということもクリニックで働いているのであれば知っているはずです。基準の金額を教えてくれるのかを確かめてください。

 

治療を開始してから効果が出るまでの期間についても、様々な患者さんと出会ってきているはずなので知っているはずです。質問して明確に答えてくれる場合は信頼して構いません。

 

発毛率については少し判断が難しいかもしれません。改善率とは少し異なるのです。1本だけ生えてきたら発毛したことになりますよね。もう少し正確に質問したいのであれば「薄毛から回復した人はどのくらいの割合になりますか?」といった聞き方をしても良いかもしれません。

2.患者への対応が教育されている

 

教育に力を入れているクリニックであるか、それとも全くスタッフを教育していないクリニックであるかはかなり重要です。

 

もちろんスタッフへの教育が行き届いているクリニックを利用すべきです。利用していて気持ち良いでしょう。カウンセリングは初回だけかもしれませんが、受付スタッフや看護師がカウンセリングを実施しているケースでは今後も関わるわけです。

 

「カウンセラーの人と相性が悪かった」といった気持ちを残しながら継続利用するのは心理的な負担にもなってしまいます。通うのが嫌になってしまっては元も子もありません。

3.薄毛とクリニックに関する知識が豊富で正確である

 

カウンセラーは一定の知識がなければ務まりません。特にクリニックに関する知識がなければ、こちらの質問にも答えられません。

 

「1.患者の知りたい情報を積極的に提供してくれる」で紹介した質問にもきっと答えられないでしょう。それではカウンセリングを受ける意味さえなくなってしまうわけです。

 

薄毛に関しても最低限の知識が必要です。もちろん医師の資格が無い方が診断はしてはなりませんが、「薄毛にはどんな原因があるのか」といったこと程度はAGAクリニックで働く上で知っておくべきなのです。もしも知らないということは、そのカウンセラーはAGA杭リニックで働くモチベーションが低い、ということになります。そんなクリニックは利用したくありませんよね。

4.薄毛治療のリスクを説明してくれる

 

AGAクリニックで処方している発毛剤は医薬品です。副作用があるので、体に負担がかかってしまう場合もあります。そのリスクについても説明してくれるカウンセラーは質が高いです。

 

契約を優先したいがために、マイナスの情報を一切伝えてこない、といったカウンセラーの存在も確認されています。マイナスの情報についても説明してくれる信頼できるクリニックを利用するべきです。

5.希望を聞いてくれる

 

カウンセリングでは話が一方通行になりがちです。

 

カウンセラーが話したいことだけを話して終了、といった状態になってしまうのです。そうではなく、こちらの希望なども聞いてくれるクリニックであればこそ信頼できます。

 

  • 「どのような治療法を望んでいるのか?」
  • 「月々の予算はどのくらいか?」
  • 「過去に医薬品で副作用が発生したことはあるか?」
  • 「生活習慣などで気になっていることはあるか?」
  • 「薄毛の症状で気になっていることはあるか?」

 

カウンセリングで様々な情報を吸い上げることで、ドクターの初診時に正確な診断ができるようになるわけです。さらにおすすめの治療方法も掲示してくれやすくなります。

 

そもそも飲み薬中心のAGA治療を望んでいるのにメソセラピーやHARG療法をおすすめされては意味がありませんよね。無駄なことにならないようにするためにも、様々な情報の聞き取りをしてくれるカウンセラーがいるクリニックがおすすめなのです。

実績・費用で選んだAGAクリニックランキングBEST3

AGAクリニックおすすめランキングBEST3



スポンサードリンク