スカルプケアの最前線
メソセラポススカルプリキッド

メディカルSMPセンターの口コミ評判

メディカルSMPセンターのロゴマーク

薄毛の悩みを解消できるクリニックとして注目されている「メディカルSMPセンター」の口コミ評判を集めてみました。

 

 

実はメディカルSMPセンターは一般的なAGAクリニックとは大きく異なるのです。AGAクリニックは自分の髪の毛を生やすことを目的としていますが、メディカルSMPセンターは髪の毛を復活させる施術を行っているわけではありません。薄毛をカモフラージュする施術を行っているのです。

 

特殊な染料を使って頭皮に髪の毛があるように見せていく、新しい薄毛のカバー方法です。

 

こちらではメディカルSMPセンターの施術の効果に関する口コミや料金に関する口コミなどを集めてみました。

 

様々な治療方法を試しても復活できなかった方、薄毛の回復を諦めているという方は必見です。

 

 

メディカルSMPセンターの良い口コミ評判をチェッ

  • すぐに髪の毛が生えているように見えてビックリ
  • 自毛植毛の傷跡がきれいに消えた!
  • 自然な生え際を作成してもらえた
  • トータルコストとしては安い部類に入ってくると思います
  • 発毛剤のような副作用はなし!
効果に関する口コミ~プラス評価について~
  • 施術を受けると、すぐに頭皮に髪の毛が生えているように見えます
  • 髪型の制限はありますが、即効性があるのは嬉しい
  • 周りにカミングアウトするまではSMPの施術を受けている事がバレなかった

 

頭皮に毛根を描いている施術画像

メディカルSMPセンターの薄毛治療はほかのAGAクリニックとは違います。頭皮に特別な染料と針を利用して色素を入れていくのです。

 

色素によって毛根があるように見え、まるで髪に毛がそこにあるように見せてくれるわけです。入れ墨と似ているようなものですが、実際には異なります。インクの種類が異なっているのです。

 

SMPという施術方法ですが、Scalp Micro Pigmentation (スカルプマイクロピグメンテーション)の略となっています。要は「頭皮の微小な色補正を行う」という施術方法なのです。

 

※Scalp・・・頭皮
※Micro・・・微小な
※Pigmentation・・・色補正をする

 

実はSMPは発毛治療とも併用できる、というメリットがあります。SMPでは頭皮に対して色素を埋め込んでいくわけですが、皮膚の表面に近い部分(真皮)なのです。一方で髪の毛は更に奥にある毛包の更に下に有る毛根から生えてきます。いくらSMPの治療を受けようと、髪の毛の発毛や成長に影響をあたえることは全くありません。

 

基本的に坊主の方(坊主にする方)向けの治療方法ですが、ある程度髪の毛が残存している方であれば坊主以外にも対応できます。

 

たとえば、生え際が薄い方であれば生え際に対して黒い色素を入れておでこを狭く見せる、ということもできるわけ。分け目が薄い、という方は分け目の部分に色素を入れていくことで、分け目の広がりがカモフラージュ出来ます。

頭部の傷跡のSMPによるカモフラージュに関する口コミ
  • 以前後頭部から毛を採取してM字部分に植毛したのですが、傷跡が気になってました。その頭皮の残った一色線の傷跡をSMPで綺麗消すことができたんです
  • 自毛植毛を行ったおかげで短髪を諦めてました。だけどSMPで傷跡が目立たなくなったので、現在は刈り上げにしてます

 

自毛植毛(FUT法)の傷跡例

自毛植毛のデメリットの一つが後頭部や側頭部に傷跡が残ってしまう、というものです。特にFUT法はメスと使って頭皮をカットして毛を採取します。その後に縫合をするので傷跡が残ってしまうのです。

 

SMPに関しては皮膚に対して黒い染料を埋め込んでいくので、縫い目にも毛が生えているように見えます。仮に短めに後頭部や側頭部を刈り上げたとしても、傷跡は殆ど目立ちません。

 

過去に自毛植毛の施術を受け、その傷跡に悩んでいる、という方にSMPはおすすめです。

生え際のデザインに関する口コミ
  • おでこが広がってしまい、SMPの施術を受けたがおもったよりも生え際のデザインが自然!生え際の不自然さを周りの人に指摘されたこともありません
  • 最初のデザインだと少しおでこが広いように感じたので、相談してもう少しおでこの範囲を狭くしてもらいました。こちらの希望にも柔軟に対応してくれます

 

植毛でも大きな悩みになるのが、生え際のデザインです。不自然な状態になってしまうと、植毛の施術をしたことがバレバレになってしまうのです。

 

SMPでも不自然な生え際になってしまう可能性はあります。しかし植毛と違って、かなり自由にデザインできることも事実です。

 

植毛はグラフト(株)の本数などでグラデーションを付けなければ自然なものにはなりません。一方のSMPは頭皮に直接毛根を描きます。自然であり、自由なデザインが出来るわけです。

 

ヘアラインを0.5センチ下げたい、1.0センチ下げたい、といった希望も叶えてくれます。

費用に関する口コミ
  • おでこが広範囲に渡って薄くなっていたのですが、30万円から40万円で施術できるとのこと
  • M字部分が薄くなってきて気になっていたのですが、15万円で対応してくれるそうです。植毛よりかなり安いと思う!
  • 施術後は2年に1回程度のメンテナンス位だけということで、発毛治療に比べるとかなり安上がり

 

SMPに関しては、1回施術をすると染料が長期間その場に残ります。ずっと髪の毛が生えているようにみえるわけです。継続して費用がかかりにくい施術となっています。

 

一度施術を行ってしまえば、あとは2年に1回のメンテナンスが行われるだけです。メンテナンス費用はかかりますが、継続して発毛治療を受けた場合と比較してもかなり安く済むことは間違いありません。

 

ただし男性型脱毛症(AGA)のように、薄毛は進行するものでもあります。そのケースはその都度対応することになるので、徐々に費用がかさむこともある、ということは理解しておきましょう。

 

メディカルSMPセンターのSMPの費用

髪の毛がある程度残っているケース

100,000円から300,000円程度

薄毛が広範囲に至っているケース

350,000円から750,000円程度

FUT法による傷跡(小さい)

250,000円から300,000円程度

FUT法による傷跡(大きい)

300,000円から350,000円程度

FUT法による傷跡(複数あり)

400,000円から600,000円程度

FUE法による傷跡

350,000円から500,000円程度

 

※FUE法・・・特殊な器具を使って小さな穴を開けて毛髪を取り、薄毛の部分に移植する方法です。傷跡が小さいのが特徴ですが、頭皮に虫食い状の傷跡が残ります。

 

薄毛の範囲で考えると、植毛の治療でSMPを利用すると高く付くことがわかります。カバーする範囲は小さいのですが、細かく染料を入れていくことになるので、手間がかかるからです(複数回に分けて施術することも)。

 

※以前はモニター割り引きを行っていましたが現在(2017年9月)では実施していません。モニター割り引きは50%割り引きとなっており、施術によっては20万円や30万円も割引が受けられたのです。

副作用に関する口コミ
  • 施術後に発毛剤のような精力減退の症状が出ることもありません
  • 以前ミノタブを個人輸入で取り寄せて飲んでいたのですが、低血圧気味になってしまった。SMPではそんな副作用もないのがうれしいですね

 

発毛剤による治療を受けた人の多くが副作用を体験しています。よくあるのがEDなどの精力減退と低血圧や不整脈、動悸や息切れ、さらに頭皮環境の悪化というものです。

 

SMPに関しては体内に対する影響は全くありません。染料も極めて安全性の高いものであり、金属成分をほとんど含んでいない水性染料を利用しています。

 

頭皮環境の悪化は起こる可能性もあります。後述しますが、腫れや赤み、そして痛みが出ることもあるのです。しかし発毛剤治療のように継続的に発生するのではなく、施術を受けたあと数日間のみです。

メディカルSMPセンターの悪い口コミ評判をチェック

  • 施術を受けてから数日間、少し頭皮が痛かったです
  • 施術後しばらくは生活に制約があるのが辛かった
  • 失敗しても施術部の除去が行ってもらえない
施術後の頭皮の違和感に関する口コミ
  • ひどくはありませんが、施術をした部分に4日程度痛みを感じてしまいました
  • SMPを利用して5日程度若干の腫れと赤みが出た
  • 施術痛はほとんど痛みは感じなかったが、施術が終わってから痛みが出てしまった

 

皮膚に対して染料を埋め込んでいくことになるので、タトゥーのように施術中には痛みが出てきます。ただし施術中は麻酔クリームが利用されるのでそれほど心配はありません、

 

※麻酔クリームは完全無痛というわけではないので、多少の傷みを感じる場合もあります。

 

頭皮に発生したカサブタと炎症

施術を受けた部位ですが、施術後は一般的に赤みが出てきます。赤みが出ている期間は施術後2日から5日程度です。赤みがあるということは腫れにつながることもあり、痛みにもつながってくることがあるわけです。

 

施術を受けた部位は数日でかさぶたも発生します。誰にでも発生するものであり、特別な副作用ではありません。

施術後の生活に関する口コミ
  • 施術後しばらくは汗をかくような運動はしてはいけないとのこと。運動が趣味なのでちょっとつらかったなぁ・・・
  • 施術後は帽子を長時間かぶれないといのことで、なんだか人の視線が嫌だったです。変な感じに見えているわけではないと思うんですが、やっぱりいつもの自分とは違いますからね。
  • 帽子を長時間被ってはいけないとのことですが、直射日光は不可とのことで日陰を探してばかりいた

 

頭皮に対して施術を行うわけですが、頭皮の状態を守るためにも一定の対応をしなければなりません。それが生活の制約へとつながってくるわけです。

 

施術後に入浴はできるのか、ということが気になる方も多いと思います。入浴自体は当日に実施しても構いません。しかし施術した部分には水がかかってはいけないとのことなのです。

 

施術部分に水がかかってはいけないとしながらも、メディカルSMPセンターは当日の洗髪をOKとしています。少し矛盾してはいますが、施術部分をハンドタオルなどをあててカバーすれば良いとのこと。器用であるか、施術範囲が小さくなければ実質的に施術当日の洗髪は難しそうです

 

施術後10日程度は控えたほうが良い行為

髪を剃るような行為

帽子やかつらを長時間かぶるような行為

大量の汗をかくような行為(運動やサウナなど)

プールや海水浴

直射日光を浴びるような行為

 

直射日光を浴びるということですが、一般生活をする上で必ずと言って良いほど影響を受けてしまうものです。日焼け止めクリームなどの利用を検討しましょう。

施術部分の除去に関する口コミ
  • 説明を聞いたのですが、恐ろしくなってしまいました。現状では染料を除去できないんだそうです。失敗したらどうするんだろ・・・
  • 失敗することはないと信じたいけど、違和感が出てしまったらと思うと修正はできないので怖い

 

入れ墨に近いようなものなので、レーザーで除去することは技術的には可能です。しかし現在、SMPを実施しているメディカルSMPセンターでは除去対応をしていません。あまりに無責任な対応、といっても良いでしょう。

 

もちろんSMPは劣化するものであり、定期的にメンテナンスをするものです。しかし何かあった時には除去できるような体制も必要です。それがないというのは大きな問題と言わざるをえません。

 

入れ墨の除去に関しても、現在ではかなり難しいとされています。それが頭皮もなるとデリケートな部分でもあり簡単なものではありません。安全性が高く不自然さのない除去する技術が確立されるまで利用は控えるべきでしょう。

大手35のAGAクリニックを徹底調査・比較した管理人の総合評価

おすすめしたいが今はやめておくべきクリニック

 

頭皮に染料を入れ、髪の毛があるように見せる、という施術方法は目からウロコです。新しい考え方であり、坊主に抵抗感がない方であれば有効な薄毛のカモフラージュ方法と言えます。かつらのようにずれることを気にすることもありません。

 

費用に関してもそれほど高いわけではなく、植毛などを比べても割安です。さらに継続費用がかからないので、発毛剤治療よりもトータルコストではオトクなのです。

 

一方でおすすめできない理由もあります。

 

SMPは安全性が高い施術方法でもありますが、頭皮に入れた染料は現在除去ができないわけです。ヘアラインを引き下げすぎたので上にあげたい、ということができません。

 

ヘアラインを下げるという施術方法は可能なので、どうしてもSMPを利用したい方はなるべくヘアラインを上げた施術を受けましょう。その後から徐々に引き下げて、自分に最も似合うヘアラインを探してみる、という対応がおすすめです。

 

髪の毛に関しては、自然さというものが極めて重要です。せめて染料を除去できる対応をメディカルSMPセンターが始めてから利用を開始しましょう。それまでは様子見すべきです。

 

実績・費用で選んだAGAクリニックランキングBEST3

AGAクリニックおすすめランキングBEST3



スポンサードリンク