スカルプケアの最前線
メソセラポススカルプリキッド

更新日:2019/03/15

AGAクリニックで処方されるミノキシジルタブレット|効果と副作用

個人輸入で購入したであろう医薬品のパッケージ画像 写真 英語 イングリッシュが書かれているパッケージ

 

AGAクリニックでは、様々な医薬品タイプの発毛剤が処方されます。

 

それらの発毛剤には、それぞれにそれぞれの効果や副作用があります。

 

 

利用する前にどのような機能を持った薬なのか、どのようなリスクがあるのか、といった事を理解しておかなければなりません。

 

今回はAGAクリニックで処方されることもある「ミノキシジルタブレット」について徹底解説します。

 

ミノキシジルタブレットは、発毛剤の中でも最強の効果があるとされています。一方で副作用も最強と言われているので注意しなければなりません。

ミノキシジルタブレットはどのようにして生まれたのか?

高血圧の薬として開発された過去あり

 

ミノキシジルタブレットは、血圧が高い方の改善薬として開発され利用されていました。いわゆる、降圧剤として活用されていたのです。

 

著しく回復している髪の毛の量 完全回復と言って良い程フサフサの状況になっている 羨ましい

 

ミノキシジルタブレットを利用した方にある特徴が見受けられるようになったのです。それは髪の毛が増える、という減少です。

 

そこで発毛剤として利用できるのではないか、ということで発毛剤としての開発が始まりました。

 

注目して欲しいのが、基本的に塗布タイプの発毛剤として開発が始まった、というところです。

 

飲むタイプのまま発毛剤として利用する、という考え方ではありませんでした。そもそも血圧を下げる薬をそのまま飲み薬として利用するのは危険、といった判断がされたわけです。

飲み薬としてそのまま利用されるようになった経緯

 

塗布タイプの育毛剤としては海外ではロゲイン、国内ではリアップが非常に有名ですが、実は効果が出ない方が続出したのです。経皮ではうまく効果がはきできないことがだんだんと分かってきたので飲み薬のまま利用する、といった考え方が出てきました

 

注意して欲しいのが「ミノキシジルタブレット」は発毛剤として作られているわけではない、というところです。高血圧の改善薬です。ですから当然ですが全身に影響を与えてしまいます。

 

副作用が出てくる確率も極めて高い、といった状況になっています。

ミノキシジルタブレットに期待できる効果とは

髪の毛が生えてくる

薬・サプリメントを飲んでいる男性のイラスト 黄色いコップを持っている

 

発毛作用があることで知られています。

 

ミノキシジルタブレットによる発毛効果のメカニズムは単純です。髪の毛は、毛母細胞が血液によって栄養を得ることで生えてきます。

 

 

毛母細胞が弱っていたり、毛母細胞に届く栄養が少なくなっていたりすれば薄毛になる確率が格段に高まってしまいます。

 

ミノキシジルには血圧を下げる効果があるわけですが、具体的には「血管を拡張する作用」があるのです。血管を拡張することで、大量に血液が流れるようになります。毛母細胞に送られる血液量も増えるのです。

 

毛母細胞に血液が豊富に届き栄養を補給すれば、髪の毛の生成が効率的に行われるようになります。

 

  • 髪の毛の成長スピードが増す
  • 髪の毛が太くなる
  • 産毛のような状態だった普通の髪の毛のような状態になる

 

上記のような効果が発揮されるわけです。

 

発毛剤として利用されているので、髪の毛が生えて来なくなってしまった場所からの発毛も期待できます。

毛母細胞の活動が活発化する

 

男性型脱毛症にもミノキシジルタブレットは効果を持っている、とされています。その理由として、毛母細胞の活性化作用があります。

 

毛母細胞ですが、男性型脱毛衣装の元凶でもあるジヒドロテストステロン(DHT)の影響を受けます。髪の毛を作る、といった機能が衰えてしまうわけです。

 

ジヒドロテストステロンの影響によって衰えてしまった毛母細胞の機能をミノキシジルタブレットが覚醒させる、とされているのです

 

ミノキシジルタブレットは血行を促進させる機能があるので、毛母細胞に血液が行き渡ります。その結果、再び細胞分裂を活発に繰り返すような状況が期待できるわけです。

気になるミノキシジルタブレットの副作用とは

全身から毛が生えてくる

たくましすぎる男性の胸毛 医薬品の影響で濃くなっている可能性あり

 

塗布するタイプのミノキシジルの場合は、頭皮だけに影響を与えるとされています。一方で、ミノキシジルタブレットは飲んで効果が出るのを待つわけです。

 

飲むということは、特定の部位ではなく全身に影響をあたえることになります。

 

腸にてミノキシジルタブレットが吸収されると、血液中に入り込み全身の血管に作用します。その結果、全身の毛に関わる細胞が活性化し、毛が濃くなっていくのです。

 

【ミノキシジルタブレットによって特に毛が濃くなりやすい部位】

  • 手の指・足の指
  • すね毛
  • 太ももの裏の毛
  • 腕毛
  • 胸毛

 

男性の中にはムダ毛が薄い、という方もいるのではありませんか。そういった方でも、ミノキシジルタブレットを服用すると全身の体毛が濃くなる、といった現象に悩まされる可能性が出てきます。

 

確かに、髪の毛が太くなったり生えてきたりするかもしれません。しかし全身のムダ毛が濃くなってしまう、といった症状が出てきてしまうと新たな悩みが出てきてしまいます。

 

実際に、ミノキシジルタブレットを飲んでから無駄毛の処理を定期的に行っている、という方も少なくありません。

動悸や息切れ、低血圧、頭痛の副作用あり

 

ミノキシジルタブレットは血圧を下げる作用があるので、その影響が強く出てしまうと幾つかの副作用が出てきてしまいます。

 

ちなみに、すでに降圧剤を利用している方はミノキシジルタブレットの利用は厳禁です。血圧が下がりすぎてしまうことも考えられるからです。

 

ミノキシジルタブレットを利用して息切れや動悸、低血圧や頭痛の症状が出てしまった場合はかなり危険です。脳に血液が足りなくなって倒れてしまうことも十分に考えられます。

副作用の確率を下げるためにはどうしたら良いのか?

 

ミノキシジルタブレットには容量があります。ミノキシジルの含まれている量によって副作用が出やすくなってしまったり、出にくかったり、といった状況が出てくるわけです。

 

  • 副作用が出る確率が高くなるミノキシジルの容量・・・10ミリグラムから40ミリグラム
  • 副作用が出にくいミノキシジルの容量・・・5ミリグラム

 

危険な10ミリグラムタイプと安全な5ミリグラムタイプ パッケージと錠剤の画像

 

10ミリグラムから40ミリグラムに関しては、基本的に高血圧対策で飲む方の容量です。普通の血圧の方が飲んでしまうと、血圧を下げすぎてしまうおそれがあるので注意して下さい

 

ミノキシジルタブレットは、10ミリグラムタイプが容量的に最も少ないものとなっているケースもあります。

 

その場合は半分にして利用する、という対策法も考えられます。AGAクリニックであれば副作用が出にくい容量のミノキシジルタブレットを処方してくれると思いますが、飲む前に必ずチェックしなければなりません。

ミノキシジルの動物実験で大きな問題が発生

犬が死亡

胸を抑えて苦しそうにしているサラリーマン男性のイラスト

 

ミノキシジルを犬に飲ませてみたところ、心臓破裂で死亡してしまった、というケースが報告されているのです。

 

血管が拡張されすぎてしまい、心臓に負担がかかってしまうことがわかりました。

 

 

犬に対して飲ませた量はかなりの高容量なので、すぐに死亡のリスクが有るとはいえません。しかし同じく血管拡張作用があるとされる勃起薬のバイアグラの場合は死亡例も報告されています。

 

血管の大きさを変える医薬品というものは恐ろしいものでもあるのです。利用には細心の注意を払わなければなりません。

AGAクリニックであれば安心

利用前には必ず説明がある

 

AGAクリニックであれば、ミノキシジルタブレットの説明をしっかりと行ってくれます。どのような効果があり、どのようなリスクがあるのかも判明するわけです。

 

もしも何も理解しないうちにミノキシジルタブレットを利用してしまうと、なぜそのような症状があるのかわかりませんよね。ひどい状況になってからやっと事の重大さに気づく方も少なくありません。

副作用が出た時の対処もお任せ

 

もしも副作用が出てしまった場合には、直ぐに対処もしてもらえます。もちろん、ミノキシジルタブレットの服用はしばらく中止しなければなりません。

 

落ち着いてきたら、副作用の重さによってミノキシジルタブレットの容量を減らしたり、塗布型に切り替えたり、といった対策方法も行ってくれるわけです。

 

適切な方向へ導いてくれるメリットがAGAクリニックにはあります。

 

個人輸入でミノキシジルタブレットを購入することも出来ますが、偽薬なども紛れ込んでおり危険です。必ずAGAクリニックで処方してもらいましょう。

実績・費用で選んだAGAクリニックランキングBEST3

AGAクリニックおすすめランキングBEST3



スポンサードリンク