スカルプケアの最前線
メソセラポススカルプリキッド

雨上がり決死隊の宮迫も利用するAGAクリニック~彼の治療内容とは~

髪の毛がふさふさなお笑い芸人 涼やかな顔をしている あごヒゲが映えている bannsennnotamenisatueisitagazounanoka  普段のゴリラのような表情とは大いに異なっている気がする

 

かつらや増毛ではなく、薄毛からの完全復活を遂げた芸能人として語られることが多いのがナインティナインの岡村さんと、雨上がり決死隊の宮迫さんです。

 

宮迫さんは頭頂部ら薄くなるタイプの薄毛にずっと悩んできました。頭頂部の薄毛なので、若い頃は周りの毛でてっぺんなの薄毛を一生懸命になって隠していたのです。

 

 

そんな彼ですが、いまでは人の薄毛をいじれるほどまでの完全復活を遂げました。

 

そこで気になってくるのが、彼はどのような治療法を利用して薄毛からの復活を遂げたのか、ということです。

 

今回は雨上がり決死隊の宮迫博之さんの薄毛の解決方法を解説します。さらに、彼は胃がんになったわけですが、その胃がんと薄毛治療との関係性にも迫ります。

 

岡村さんの薄毛治療に関してはこちら

宮迫さんはシャンプーで薄毛が改善したのではないか?

スカルプDの広告塔であった宮迫さん

スカルプDと書かれている壁を前に真っ赤なシャツを着てマイクを持って質問に答えている宮迫博之さん フサフサである 地肌が露出していない 共済かと言われている彼であるが家庭環境はどうなっているのだろうか

 

確かに宮迫さんはスカルプシャンプー(育毛シャンプー)のスカルプDのテレビコマーシャルに出演していました。

 

実際に彼自身もスカルプDを利用していたと考えられます。

 

 

 

 

そこで多くの方が「宮迫さんの頭髪はスカルプDによって回復したのではないか」と思っています。しかし現実では大きく異なっています。

実はシャンプー以外にも頭皮治療を実施している

 

宮迫さんですが、スカルプD以外の方法で薄毛が回復したことが確実になっています。

 

「スカルプDと頭皮治療を併用しております。」

 

といったことが明記されているのです。宮迫さんはシャンプーだけで髪の毛が復活したのではありません。

 

スカルプDのホームページ(http://scalp-d.angfa-store.jp/)においても、「K-BO-BO-プロジェクト/K-BO-BO-NEXTは頭皮治療とスカルプDを併用しています。スカルプD単体の効果ではありません。効果には個人差があります。」とはっきり書いているのです。

シャンプーでは根本的な薄毛対策ができない

外国人の方が手で大きな閥を作っている写真 アフロのようなボリューミーな髪型をしている 羨ましいと思っている人もいるはず

 

薄毛治療を考えている方にはっきりと覚えておいて欲しいのが、シャンプーには男性型脱毛症(エージーエー)に対する効果はない、ということです。

 

そもそもシャンプーは洗い流してしまうものです。どんなに素晴らしい成分が含んでいようと、すすいでしまえば頭皮から流れ落ちてしまいます

 

長期的に髪の毛に対して影響を与えられません。

 

確かに頭皮が綺麗になったり、皮脂バランスが整ったり、という効果はシャンプーに期待できます。しかしエージーエーは頭皮の綺麗さとか皮脂のバランスとかは関係ありません。

 

体内が大きく関わってくるのです。体内の部分にしっかりと影響が与えられる薬剤を利用するしかないのです。シャンプーが宮迫さんのような頭頂部ハゲ系などの男性型脱毛症には良い効果をもたらしてくれることはありません。

宮迫さんが行っている薄毛治療の種類とは?

プロペシアを利用した薄毛治療を実施した

 

発毛剤のパッケージ画像 カタカナで医薬品の名前が示されている 期待できる効果についてもパッケージに明記されている

宮迫さんが育毛生活を開始したのは、スカルプDのサイトによると2008年からです。

 

それよりも少し前から薄毛に悩んでいる姿が度々テレビでも目撃されているわけですが、その時期に処方が開始されたのがプロペシアなのです。

 

宮迫さんの育毛生活の流れとスカルプDの歴史はこちら

 

プロペシアは、もともとはプロスカーといった薬品名で前立腺がんや前立腺肥大症の改善薬として利用されてきました。1992年に認可されたのですが、利用者の頭髪が復活する、といった効果が見受けられたのです。

 

そこで発毛剤としての利用の研究や試験が開始され、アメリカで1997年に認可されるにいたりました。もちろん、保守的な日本なのですぐに認可されるわけがありません。

 

日本ではプロペシアを1年程度臨床試験を行い、ちょっと遅れた2005年に厚生労働省に認可されるにいたります。そして宮迫さんの育毛生活の開始時期が2008年ということなので、彼の治療にプロペシアの利用がすぐに行われた、といった仮説が立てられます。

 

プロペシアは男性型脱毛症の発生に関わる、酵素の5αリダクターゼと呼ばれるものに作用します。5αリダクターゼと男性ホルモンのテストステロンが結びついてしまうと、脱毛原因物質のDHT(ジヒドロテストステロン)が生み出されてしまうわけです。

 

プロペシアによって5αリダクターゼの活性度合いが低くなり、DHTが作り出されなくなるとエージーエーの改善が見られるようになります。

 

ただし宮迫さんの薄毛の回復度合いですが、かなりスピード感があります。あっという間に回復して、いまでは薄毛に悩んでいたのがウソのようです。とてもプロペシアだけを利用しているとは考えられません。

ミノキシジル系発毛剤を利用している可能性が極めて高い

ミノキシジル系の発毛剤

塗布型ミノキシジル

リアップ
ロゲイン
カークランド(現在販売中止中)
ポラリスなど

服用型ミノキシジル

ミノキシジルタブレット

 

ミノキシジル系の発毛剤ですが、髪の毛の成長を早める、といった特徴があります。薄毛の状態を早く改善したい、と思っている方には欠かせない発毛剤となっているのです。

 

ミノキシジルには血管を拡張させる作用があり、髪の毛の生成を行っている毛母細胞に対して一定の効果を発揮してくれる、と考えられているわけです。髪の毛が太くなったり、長く成長したり、といった効果も見受けられます

 

海外製の発毛剤であるロゲインのパッケージ画像 国内より早く5%の濃度の医薬系の成分を含んでいた 頭皮の炎症 個人輸入サイトを利用し手に入れる 関税 差し止め

 

宮迫さんも、当然エージーエークリニックを利用してミノキシジル系の薬剤を利用していると考えられます。

 

しかし塗布型を利用しているのか、それとも服用型なのか、ということに関してはわかっていません。

 

ミノキシジルの効果ですが塗布型よりも服用型のほうが効果は高いことがわかっています。

 

ですから服用型を利用している可能性もありますが、ミノキシジルタブレットには体毛が濃くなる、といった症状が出てきやすいです。

 

宮迫さんの全身の体毛が濃くなった、といった話は聞いたことがないので、塗布型を利用している確率が高い、と考えられます。

宮迫さんが利用していると思われる育毛・発毛治療法
スカルプDの利用 発毛効果はなし、頭皮環境改善効果は期待できるかも
プロペシア系の薬剤 男性型脱毛症に特化した医薬品
ミノキシジル系の薬剤 血行を促進し髪の毛の成長を手助けする、AGAにも効果あり

宮迫さんの胃がんは発毛治療によるものなのか?

可能性はある!

フィンペシアのパッケージ画像錠剤の写真 シンプルなパッケージである パッケージにお金をかけてなさそう

 

実はプロペシアのジェネリック医薬品に「Finpesia(フィンペシア)」というものがあります。かなり安く販売されており、オオサカ堂などの個人輸入代行サイトであれば100錠2,000円から3,000円程度で販売されています。

 

 

※個人輸入の場合は為替相場などによって、取り扱い金額が大きく変動することがあります。

 

その「Finpesia(フィンペシア)」ですが、錠剤をコーティングしている材料としてキノリンイエローというタール色素を含んでいたのです。

 

そのタール色素ですが、実は発がん性がある物質でした。胃がんに特化した症状が出るとは限らないのですが、もしかすると宮迫さんの胃がんについて何かしらの影響を与えたのではないか、と考えられます。

 

一方でたくさんテレビ番組などに演して稼いでいる売れっ子の宮迫さんが、わざわざジェネリック医薬品を利用したのか、といったことにも疑問符がつきます。

 

本人からは薄毛治療についてあまり語られていないので真相は闇の中ですが、気になるところではあります。

 

※現在販売されているPropeciaのジャネリック医薬品ですが、キノリンイエローはフリーとなっています。利用されていないので、特にがんについて心配することはありません。

AGAクリニックのPropeciaなら安全なのか?

 

AGAクリニックでもジェネリックタイプの医薬品を利用している可能性はあります。ですから、Finpesia(フィンペシア)を処方されていた方は気をつけなければなりません。

 

もちろんキノリンイエローが入った薬剤を利用したとしても、必ず癌になるわけではありません。僅かながらに確率がアップする、といった程度です。過去にFinpesiaを利用した経験があって気になるのであれば、一度検査を受けてみましょう。

 

今後AGAクリニックで発毛治療を受けたとしても、キノリンイエローが含まれている医薬品を使う可能性はないのでいま問題がなければ危険性はほぼない、と考えられます

完全復活したと考えられる宮迫さんはでも薄毛治療を続けている?

今でも発毛治療を継続中

 

スカルプDの広告塔であるフットボールアワー 岩尾望さんと後藤輝基さん シャンプーのボトルを持ってにこやかにポージングをとっている

スカルプDの広告塔として様々な芸能人が出てきました。お笑い芸人のフットボールアワーの岩尾望さんも広告塔の一人でした。

 

しかし、彼の場合は復活していませんよね。相変わらず頭頂部は薄いままです。

 

スカルプDとしても、数少ない薄毛からの復活を遂げた宮迫さんには維持してもらいたいと考えています。宮迫さんとしても今後も広告塔として活躍していきたいと思っているはずなので、薄毛治療は継続していると考えられるわけです。

 

そもそも宮迫さんのような男性型脱毛症は、治療をストップしてしまえば進行してしまうものです。治療によって生やされていた髪の毛は徐々に抜けてしまい、元通りになるどころか以前よりも進行してしまいます。

なぜ宮迫さんは薄毛治療の効果が得られたのか?

早めの治療が功を奏した

 

宮迫さんは1970年3月31日生まれです。2000年代に治療を開始したので、30代の時です。30代という比較的若い段階で本格的な薄毛治療を行ったからこそ良い結果が得られた、と考えられるわけです

 

毛根が完全に機能を停止してしまうと「復活する」というのは極めて難しい、とされています。まだ毛根に活力がある時にAGAクリニックに通ったからこそ、宮迫さんは完全復活に至った、と考えるのが自然です。

前頭部ではなく頭頂部の薄毛であった

 

個人差があるテーマでもありますが、実は治りやすい薄毛と治りにくい薄毛があるのです。

 

治りやすい薄毛 頭頂部が薄くなっている(てっぺんハゲ、つむじハゲ)
治りにくい薄毛 前頭部が薄くなっている(M字ハゲなど)

 

なぜ前頭部が回復しにくく頭頂部が回復しやすいのか、といったことはまだわかっていません。しかし多くの事例が示されており、何かしらの原因があると考えられているのです。

 

宮迫さんの場合は、薄毛に悩んでいた当時も比較的前頭部の髪の毛は多めでした、主に頭頂部の髪の毛が薄くなっていたのです。比較的治りやすい薄毛であったからこそ、完全回復に至った、とも考えられます。

5αリダクターゼのⅡ型が影響した薄毛であった

 

薄毛の原因物質であるジヒドロテストステロンに関わっている物質が5αリダクターゼです。5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型があります。プロペシアはⅡ型にしか効果を発揮しません。

 

現在ではⅠ型にも効果を発揮するザガーロが処方してもらえますが、宮迫さんが治療を開始した当初はPropeciaしかありませんでした。その点を考えると、宮迫さんはⅡ型の5αリダクターゼが関連した薄毛で合ったから効果が得られた、と考えられるわけです。

宮迫さんが完全回復した理由まとめ
  • 毛根が劣化する前に薄毛治療を開始したから
  • 治りやすい頭頂部を中心とした薄毛であったから
  • Ⅱ型の5αリダクターゼが関連した薄毛であったためPropeciaの効果が得やすかったから

実績・費用で選んだAGAクリニックランキングBEST3

AGAクリニックおすすめランキングBEST3



スポンサードリンク