スカルプケアの最前線
メソセラポススカルプリキッド

更新日:2019/03/15

AGAクリニックの無料相談の流れとは

髪の毛のボリュームがすごいことになっている女性が、まずは相談を、と述べている左手を上に上げている、右手の人差し指を立てている

 

AGAクリニックを利用する前にしなければならないものとなっているのが相談です。いわゆるカウンセリングを受けることになります。

 

費用はかかりません。カウンセリングは無料で利用できます。

 

 

こちらではAGAクリニックで実施されている無料相談の流れについて詳しく解説します。実際に薄毛で悩んでおり、いくつかのクリニックの情報を集めている、という方は必見です。

 

第1段階|まずは無料相談申し込みを実施すること

予約を入れなければならない

パソコンとスマートフォンが写っている画像、キーボードが移されている、綺麗な写真である

フラッとAGAクリニックに行って無料相談を受ける、というのは難しいです。ほとんどのクリニックは完全予約制となっており、患者さんの予約がたくさん入っている時にはカウンセリング対応ができません。

 

予約を入れなければならないわけですが、予約方法については各クリニックの方針によります。

 

  • インターネットから申し込む方法(パソコン・スマートフォン・ケータイなど)
  • 電話から申し込む方法(固定電話・携帯電話など)

 

上記のいずれかの方法には対応しているケースがほとんどです。電話から申し込む方法については、スタッフにの都合の良い日程を効かれることになります。ただし電話申し込みに関しては、対応時間というものもあるので注意しましょう。

 

例えば午前10時から午後7時までの電話対応しかしていない、というケースもあるんです。仕事が終わって家に帰ってきてから予約を入れるのは難しいこともあります。

 

最近では多くのクリニックがネット予約に力を入れています。ネットで予約を入れる方法、というものをしっかりと把握しておきましょう。

インターネットから無料相談の予約を入れる方法

CLICKと記されているシンプルなイラスト、白地に黒い文字でかかれている、黒い矢印が描かれている

 

WEB予約に関しては、まずは気になっているクリニックの公式ホームページに訪問してください。訪問したら、「無料相談」や「無料カウンセリング」と書かれているところをクリックしてください。そうすると申し込みフォームのあるページに飛ぶと思います。

 

申し込みページに飛んだら、カウンセリングを受ける希望日を入力してください。第1希望だけではなく第2希望や第3希望を書くようなケースもあります

 

予約の希望時間については、午後6時以降など遅い時間帯でも対応してくれているクリニックはあります。仕事終わりにクリニックによって無料相談をしてもらう、といったことも可能なのです。

 

AGAクリニックの無料相談申込時に入力する情報例

1希望だけではなく、第2希望や第3希望を記すケースも有る

相談予定日

名前、性別、年齢、電話番号、メールアドレスなど

 

個人情報

メールまたは電話

折り返しの連絡方法

 

少ない情報で予約入れられるので、申し込み手続きは1分もかからないかもしれません。ほんのちょっとの手間でカウンセリングの予約は完了します。

もしも予約の入れた日に都合が悪くなってしまったらどうするのか?

スーツをしっかりと着こなしている若い男性が電話をかけている写真、ネクタイが特徴的である

 

直ぐに電話を入れて都合がつかなくなった旨を伝えてください。そもそも無料カウンセリングなので、違約金が発生することはありません。安心して断りの連絡を入れましょう。

 

断りを入れた時に、別の日に予約をスライドさせてもらう、といった事も可能です。確実にカウンセリングが受けられそうな日程があったら、伝えて予約できそうかを聞いてみましょう。

第2段階|訪問と受付について

なるべく早めに出発をすること

 

遅れてしまうと、カウンセリング時間に制限が出てしまう可能性があります。クリニック側としても、カウンセリング意外に診察などにも対応しなければなりません。

 

4分から5分程度の遅れであれば特に問題ありませんが、10分や20分も遅れてしまうと次のカウンセリングや施術の予約も入っているので説明が駆け足になってしまうこともあります。説明が手抜きになってしまったら、困るのは自分ですよね。だからこそ、少しでも早く家を出発しておくことが重要なのです。

 

カウンセリング時間ですが、各クリニックによっても異なっています。多くのクリニックでは、30分から60分の範囲内でカウンセリングを終えるようにしています。

 

もしも契約する場合はカウンセリング(無料相談)の後に、にちょっとした検査を行うことになるので、契約をするとなると総合して60分から120分程度かかることもありますよ。

クリニックに到着したらどうするのか?

受付勤務をしている清潔感のある女性、にこやかに対応している、好印象である

 

受付へ行って無料相談の予約をしていることを伝えましょう。名前を言えば受付完了となります。

 

後はクリニック側の準備できたら呼ばれることになるので、待合室のソファでリラックして待っていましょう。

 

 

ちなみに先ほどは早めに家を出るべき、と言いましたが30分も60分も前に行ってしまうとクリニック側を困らせてしまうことも。10分前行動くらいで考えておきましょう。「ひと電車早め」程度の認識で構いません。

第3段階|いよいよ無料相談の開始

専門のカウンセラー、または医師による問診がスタート

カウンセリングを受けている男性の写真、女性が資料を見せながらにこやかに説明している、毛髪のイラストを指し示しているようにも見える、綺麗なカウンセリングルームである

 

各クリニックによって、対応する人は異なっています。施術を実施するドクターが直接カウンセリングするケースもあります。

 

一方で専門カウンセラーがいるクリニックではカウンセラーの対応となります。

 

どちらであるから良い、どちらであるからダメ、というわけではありません。仮にカウンセラーであったとしても、しっかりとした専門知識を持っていれば、特に問題はないわけです。

 

最初に実施されるのは問診です。薄毛の状況の確認はもちろんですが、重要になってくるのが健康状態です。AGA治療で処方される医薬品と発毛剤との兼ね合いもあるので、既往症などについても詳しく聞かれることになります。

 

さらに薄毛の状態についても聞かれることになります。例えば、「抜け毛は多いのか?少ないのか?」「抜け毛の状態はどうなっているのか?(細い毛ばかり抜けていないか?)」「頭皮に問題は感じているか?(炎症ができやすいか?乾燥しやすいか?)」といった事も聞かれることになります。

 

治療を行なう上で、抜け毛や薄毛の状態を把握する、ということは極めて重要なのです。治療方針を決めることにもつながってきます。

頭皮のチェックを行う

 

マイクロスコープ等を利用して、頭皮の状態がどうなっているのかを、ドクターやスタッフと一緒に確認していきます。

 

  • 髪の毛1本1本の太さには問題ないのか
  • 頭皮に炎症などの不具合は起こっていないのか
  • 毛穴に皮脂は詰まっていないのか

 

上記のような確認を実施します。頭皮チェックをおこなうことで、毛根一つにどのくらいの髪の毛が生えているのか、ということも把握できます。3本や4本も生えていれば問題ありませんが、1本や2本だと大きな問題に発展してしまうことも・・・。

治療方法や薬、そして費用ついての説明を受ける

 

無料相談の中でもっとも重要な部分、と言っても過言ではありません。どのような治療方法があるのか、さらにどのような医薬品があり、その効果効能はどうなっているのか、といった説明を受けることになります。

 

それぞれの治療方法によって、効果も千差万別。そもそも自分にマッチングした治療方法を採用しなければ、良い効果は現れません。治療方法については、カウンセリングで把握しておかなければならないのです。

 

医薬品を利用することになるので、その効果と副作用についても説明を受けます。特に副作用に関しては少なからずあるので、理解しておかなければなりません。もしも副作用が出た時に副作用があること自体を知っていなければ気づかない、というケースもあるのです。

 

気づくのが遅れてしまうとおかしいとは思いつつ飲み続けることになってしまい、気づいたときには健康を大きく害していることもありえます。

 

治療を受ける上では費用も重要です。そもそも、AGAクリニックによっては同じ施術でも費用は全く異なります。費用を把握しておかなければ、治療途中で資金が底をつく、ということも考えられます。

 

AGAクリニックの治療の種類例

投薬治療 プロペシア、ミノキシジル(タブレット含む)、ザガーロ、アボルブなど
HARG療法 頭皮からHARGカクテルを注入
メソセラピー 頭皮から育毛カクテルを注入
植毛手術 人工毛植毛と自毛植毛あり、自分の髪の毛を薄くなった部分に移植する

 

AGAクリニックで処方される医薬品の効果と副作用

薬剤名

効果

副作用

プロペシア

5αリダクターゼの阻害

男性機能の低下(EDなど)

ザガーロ

5αリダクターゼの阻害

男性機能の低下(EDなど)

アボルブ

5αリダクターゼの阻害

男性機能の低下(EDなど)

ミノキシジル(塗布タイプ

血行促進

肌荒れなど

ミノキシジルタブレット

血行促進

血圧の低下など

 

AGAクリニックの費用の目安

プロペシア ひと月あたり6,000円から8,000円程度
ザガーロ ひと月あたり8,000円から10,000円程度
ミノキシジルタブレット ひと月あたり6,000円から8,000円程度
ミノキシジル(塗布タイプ) ひと月あたり5,000円から10,000円程度
オリジナル治療薬 ひと月あたり20,000円から30,000円程度
HARG療法 1回あたり100,000円から200,000円程度
メソセラピー 1回あたり30,000円なら70,000円程度
自毛植毛 1,000株あたり100万円から150円程度
質問をする

 

様々な説明を受けた後に気になる部分があったら質問できます。治療方針について聞いても良いですし、医薬品の効果や副作用についても確かめておきましょう。さらに費用についても確認しておくべきです。

 

費用は個別の薬剤にかかるようなものだけではなく、再診料や各種検査費用などをあわせた総額を聞いておきましょう。

 

  • 「半年間この治療コースを選択したらどのくらい費用がかかるのか?」
  • 「1年間この治療コースを利用したらどれくらいお金がかかるのか?」

 

上記のような質問もしておくべきです。

契約

 

質問もして納得した場合には契約を結ぶことになります。もちろん納得できなかったり、もう少し考えたかったりした場合には、その場で契約する必要は全くありません。

 

契約したくないと思った場合には、その場で断って帰ることも可能です。

 

ただしAGAクリニックも商売をしているので多少の勧誘は受けるもの、と思ってください。勧誘で気持ちが揺らぎやすい、という場合は「家に持ち帰って家族と相談する」と伝えてその場を逃げる方法もありますよ。

 

以上でカウンセリングは終了です。

契約後、当日に行われることとは?

検査が実施される

 

AGA治療に関しては医薬品が用いられることになるので、検査が実施されます。その検査結果によって治療方針を変更することもあります。

 

行われる検査ですが、基本的には「血圧検査」と「血液検査」です。血圧検査はその日のうちに結果がでますが、血液検査については最大で2週間程度かかります。ですから即日処方ができないケースもあるのです。

 

※既往症などに問題がない、となった場合には、発毛剤を即日処方してもらえるケースはあります。

 

血液検査と血圧検査以外にも「AGA遺伝子検査」や「毛髪ミネラル検査」といったものが実施されることもあります。しかしそれらは希望者のみが受けるものです。おすすめされるかもしれませんが、受けなかったとしても治療薬は処方してもらえます。

頭部の写真が撮影される

伝統部が撮影されている画像、微妙ではあるが薄くなっていおると思われる、頭頂部にかけても少し薄くなっている模様

 

経過を確認するために、治療前に頭部の写真を撮影することになります。治療前からどのくらい回復したのか、といったことが客観的データとして確認できるので、非常に重要なことです。

 

この後は、発毛剤を処方してもらう方は処方してもらって終了、となります。ここまでの時間は、60分程度となることが多いです。かかっても90分から120分程度でしょう。

無料相談の流れまとめ

1 クリニックに無料相談の予約を入れる
2 当日にクリニックに向かい受付を実施する
3 無料相談が実施され問診が開始される
4 頭皮のチェックが行われる(目視やマイクロスコープなど)
5 各種の説明を受ける(治療内容、医薬品の効果や副作用、費用など)
6 聞きたいことがあれば質問をすること
7 契約

契約した場合は以下のことも当日に実施される

8 血液検査や血圧測定などの検査が実施される
9 頭部の写真撮影が実施される

終了

実績・費用で選んだAGAクリニックランキングBEST3

AGAクリニックおすすめランキングBEST3



スポンサードリンク