スカルプケアの最前線
メソセラポススカルプリキッド

更新日:2019/03/15

新宿AGAクリニックの口コミ評判

新宿AGAクリニックのロゴ

オーダーメイドの複合治療ができることで話題になっているのが新宿AGAクリニックです。AGA治療のパターンは全部で600種類ともされており、薄毛で悩んでいる方の多くが期待しているクリニックです。

 

こちらでは新宿AGAクリニックを実際に利用した方の「プラス評価の口コミ」と「マイナス評価の口コミ」を集めてみました。

 

新宿AGAクリニックは実際に利用した方からどのような評価をされているのでしょうか?本当に薄毛治療に利用しても平気なクリニックなのでしょうか?

新宿AGAクリニックの良い口コミ評判をチェック

  • 施術方法がたくさんあるので自分にマッチした治療が受けられそう
  • 各種検査が受けられるので薄毛の原因が分かる
  • 頭頂部の髪の毛が生えてきた!
  • 投薬治療だけであれば、かなり安い価格で治療が受けられる
  • 夜も診察を行ってくれている
治療方法の種類に関する口コミ
  • サプリメントも処方してくれるので栄養不足による薄毛にも対処できそう
  • 濃度が異なる外用薬が用意されているので薄毛の進行度によって適切なものを選べる
  • 内服薬や外用薬が効かなかった時にはメソセラピーも受けられる

 

新宿AGGクリニックでは全部で600パターンの治療が受けられることでも知られています。完全なるオーダーメイド治療を確立しているのです。ドクターがあなたにマッチした治療方法を提案してくれます。

内服薬

20種類

外用薬

6種類

メソセラピー

5種類

合計

20×6×5600パターン

 

「内服薬だけで20種類もあるなんて本当?」と思っている方も多いかもしれません。もちろん事実です。

 

  • 内服薬・・・プロペシア錠、フィナステリド錠、アボルブカプセル、ザガーロカプセルなど
  • 外用薬・・ミノキシジル(2%、5%、7%、15%)(リキッドタイプ、フォームタープ、軟膏タイプ、女性薄毛(FAGA)用など)
  • サプリメント・・・オーダーメイドで配合し処方する

 

サプリメントはオーダーメイドなので厳密には20種類というよりも、限りなくある、と言っても良いかもしれませんね。

 

治療方法が多いということは、一つの治療に頼り切りにならない、といったメリットがあります。仮に血行促進型の治療に専念してしまうと、その他の原因で薄毛になっていた場合には大きな効果は期待できないわけです。

 

新宿AGAクリニックでは複合的な治療が受けられる、というわけです。

 

【植毛手術も行っている】

 

AGAクリニックとしては比較的珍しいのですが、新宿AGAクリニックでは植毛手術も実施中です。もしも治療で回復できなかった場合には、植毛による対応もできるわけです。

 

ちなみに植毛手術の価格は25万円から、となっています。

各種検査に関する口コミ
  • 様々な検査を行った上で食事指導や生活指導をしてくれるので信頼できる
  • 薄毛治療が効いているかを確かめられるのが嬉しい
  • AGAの遺伝体質であるかが分かった!
  • フィナが効きにくい体質であることがっわかったので、他の薬剤に切り替えることが出来た
  • キャンペーンに該当したらしく血液検査が無料でした!

 

新宿AGAクリニックでは、一部有料ですが3種類もの検査を実施しています。その検査を受けることで、自身の現状や薄毛治療の効果が出ているか、さらに自身がAGAの影響を受けやすいかも分かってしまうのです。

新宿AGAクリニックで行っている検査値料金

一般血液検査

5,000円(無料になることも)

DHT検査(ホルモン検査)

5,000

遺伝子検査

20,000

 

DHT検査(ホルモン検査)と一般血液検査については複数回受ける可能性があります。しかし遺伝子検査に関しては1度きりで十分です。遺伝子については変化することはないからです。

 

血液検査に関しては生活習慣病の有無や栄養状態の確認、さらに肝機能の検査ができます。病気によって薄毛になっているケースもあるので、血液検査は必ず受けておきましょう。またサプリメントによる対策を考えている方も血液検査は必須です。栄養状態がチェックできるからです。

 

DHT(ホルモン)検査は体内のジヒドロテストステロンの値を調べられます。プロペシア(フィナステリド)にはジヒドロテストステロンの働きを抑制させる作用があるので、検査ではDHTの値が下がっているはずです。しかし中にはフィナの効果が得られにくい人がいることも事実。その事実をこちらの検査で突き止められれば、メソセラピーなどのその他の治療に切り替えられるわけです。

 

アンドロゲンレセプター(AR)遺伝子検査は、遺伝的にAGAになりやすいかがわかります。将来的にAGAが発症しやすいかが分かるので、早めの効果的な治療にもつながります。もう一つ、プロペシア(フィナステリド)の効果が出やすい体質か出にくい体質かも判定できるのです。出にくいと判定された場合には、今後の治療方針を変えることになります。

効果に関する口コミ
  • 発毛剤治療とメソセラピーを組み合わせたところ、頭頂部の髪の毛が復活した
  • 効果が出るまでには1年くらいかかったが、以前よりも確実に髪の毛が増えている
  • 髪の毛のコシが確実に出てきて、髪の毛がセットしやすくなった

 

発毛実感ド99.4%と書かれている

効果という面については出ている方が多くなっています。新宿AGAクリニックでは発毛実感度を公表しており、そのパーセンテージは「99.4%」となっているのです。

 

治療した方の殆どが発毛している、ということになります。

 

効果が高い理由としては、内服薬以外にも外用薬やサプリメント、さらにはメソセラピーや食事・生活指導といった複合的な治療を実施しているからです。

 

仮に一つの治療方法が地震にあわなかったとしても、他の治療方法によって回復できるわけです。

治療費に関する口コミ~投薬治療~
  • フィナステリド錠だけの処方だと月々4,200円からの治療が受けられました
  • 初診料が無料でしたよ
  • 初診料や検査代の15,000円が無料でした

 

フィナステリド錠はプロペシアのジェネリックタイプとなっており、低価格で利用出来ます。ひと月あたりの価格は4,200円となっており、フィナだけの治療であれば月々5,000円かからないのです。

 

「今だけ無料キャンペーン」と呼ばれるものも実施しています。初診料は通常5,000円かかりますが、1日5名まで限定で無料になります。さらに血液検査代金も通常5,000円かかりますが、現在キャンペーン中で無料です。

 

総額15,000円が無料になるキャンペーンが行われており、少しでもお得に薄毛治療を開始したい、といいう希望を叶えてくれるクリニックなのです。

診察時間に関する口コミ
  • 仕事終わりにも寄れるので助かります
  • 祝日にも対応してくれるのでありがたい
  • 週末も利用できるのがうれしいですね

 

新宿AGAクリニック

診察時間

午前11時から午後8時まで

休業日

年中無休

 

新宿AGAクリニックは年中無休のクリニックとなっています。ただし予約制となっているので、必ず事前に予約を入れた上で向かいましょう。

 

診察時間は夜の8時までとなっており、仕事終わりによることも可能です。基本的に投薬治療がメインとなっているので、2回目以降は10分程度の診察で終了します。

 

新宿AGAクリニックの悪い口コミ評判をチェック

  • ここの治療費は安いが、治療費を合わせると結局は高額になってしまう
  • 新宿にしかクリニックがない
  • ミノキの影響で体毛が濃くなったら医療レーザー脱毛をおすすめされてしまった
総合的な治療費に関する口コミ
  • 確かにフィナだけの処方であれば安いが複数の薬剤を其方してもらうと高額になってしまう
  • 毎月10万円近い費用が発生するので困っている
  • もう少し治療費が安いと良いのだが・・・

 

月4,200円と書かれている

薬剤一つ一つの費用に関してはそれほど大会わけではありません。ひと月あたり数千円で治療できるチャンスもあるクリニックです

 

しかし薬剤一つで髪の毛が復活するわけではありません。どうしても時間がかかってしまうけーすも考えられ、基本的には複数の薬剤を利用することになります。

治療方法とその費用~1ヶ月あたりの費用~

フィナステリド(プロペシアジェネリック)

4,200

プロペシア

7,000

ミノキシジル

5,000円から(容量により異なる)

ザガーロ

10,000

デュタステリド(ザガーロのジェネリック)

7,500

パントガール

10,000

人プラセンタカプセル

25,000

Viviscal(サプリメント)

15,000

オーダーメイドAGA発毛メソセラピー

総額で50,000円から

AGA発毛外用薬

7,000円から(濃度により異なる)

 

※税抜価格

 

たとえばフィナステリド(プロペシアジェネリック)とViviscalさらにAGA発毛外用薬を利用したと想定しましょう。

1ヶ月あたりの費用シミュレーション

フィナステリド(プロペシアジェネリック)

4,200

Viviscal(サプリメント)

15,000

AGA発毛外用薬

7,000

合計

26,200円(税抜き)

 

複数の薬剤で治療をすると、ひと月あたり少なくても25,000円以上はかかってきてしまう計算です。これにメソセラピーや各種検査などを合わせると、年間でかなりの金額になるのは間違いありません。

 

個々の治療費は安いのですが、総額ではかなりの費用になってしまう可能性が新宿AGAクリニックはあるのです。

クリニックの所在地に関する口コミ

 

  • 関西には新宿AGAクリニックがないので通いにくい
  • 栃木に住んでいるのだが、毎月新宿まで通うのが大変

 

新宿AGAクリニックはクリニック名にも入ってあるとおりに新宿にあります。その他の地域にはないのです。

 

他の地域から通っている方には少し大変ですが新宿駅からの利便性は抜群です。

所在地

東京都新宿区西新宿7202 愛美堂ビル7

最寄り駅

新宿駅より徒歩4分、西新宿駅より徒歩1

 

新宿近辺に職場があるというかたは、仕事終わりに寄れるように予約を取っておくのがおすすめです。

勧誘の口コミ
  • ミノタブを飲み始めたら腕毛が濃くなった。医師に相談してみると、医療レーダー脱毛があるとのこと。これ以上費用はかけられないのでお断り。

 

それほど強烈な勧誘があるわけではありませんが、医療レーザー脱毛をおすすめされる例があるようです。確かに発毛剤として利用されるミノタブですが、全身に影響をあたえるので体毛も濃くなってしまう恐れがあります。

 

新宿AGAクリニックでは医療レーザー脱毛の費用を「5,000円から」としています。もちろん部位や面積によって価格は大きく異なるので注意してください。

大手35のAGAクリニックを徹底調査・比較した管理人の総合評価

バランスの良いおすすめできるクリニック

 

注目すべきは検査が充実している、という部分です。適切な薄毛治療を行うためには、まずは原因をしっかりと探ることです。新宿AGAクリニックでは血液検査とDHT検査、さらに遺伝子検査が受けられます。

 

もう一つ注目すべきは、施術の多様さです。投薬治療に用いられる薬剤の量の多さも文句のつけようがありません。内服薬や外用薬、さらにメソセラピーや植毛も用意してあります。

 

一つの治療がダメでも対応できるクリニックなので、いずれかの方法で薄毛が大幅に回復する、という可能性も期待できます。

 

費用も特に問題はありません。メソセラピーを合わせると高額化する恐れもありますが、投薬治療であれば月々30,000円程度です。十分に続けられる価格帯でしょう。

 

問題となるのは総合的な治療費ですが、ジェネリック医薬品などを組み合わせて安く抑えることも可能です。

プロペシア(正規品)

ひと月あたり7,000

プロペシアジェネリック(フィナ

ひと月あたり4,200

ザガーロ(正規品)

ひと月あたり10,000

ザガーロジェネリック(デュタ)

ひと月あたり7,500

 

ジェネリックに切り替えることで、プロペシアであれば月々2,800円、ザガーロであれば月々2,500円も節約できるわけです。

 

治療方法・費用のバランスが良く、おすすめできるAGAクリニックです。

 

 

実績・費用で選んだAGAクリニックランキングBEST3

AGAクリニックおすすめランキングBEST3



スポンサードリンク