スカルプケアの最前線
メソセラポススカルプリキッド

更新日:2019/03/15

AGAクリニックにおけるテレビ電話診断

指でスマホを操作している男性

AGAクリニックに通おうとしている方の多くは、多少なりとも恥ずかしさを感じています。その恥ずかしさに対応し始めているAGAクリニックも出てきました。通うことなく発毛剤などを処方してくれるのです。

 

こちらでは、今大きな注目を集めているテレビ電話診断について徹底解説します。どのような方法で利用できるのでしょうか。メリットやデメリット、さらにはテレビ電話診断でどこまで治療が実施できるのか、というところまで徹底解説します。

 

「男性型脱毛症治療はしたいけどわざわざクリニックまで通いたくない」、「地方に住んでいるので近場にAGAクリニックがない」という方は要チェックです。

 

テレビ電話診断の利用の流れについて

全てのAGAクリニックが対応しているわけではない

 

日本全国に様々なAGAクリニックが存在しています。その全てがテレビ電話診断に対応しているわけではありません。ドクターが目視で確認しなければ治療を実施しない、というところも存在しているわけです。

 

まずは気になっているAGAクリニックのホームページを確認してみましょう。テレビ電話診断を実施しているのかをチェックするわけです。もしも対応しているのであれば、どこかしらに記載があるはずです。

 

一方でテレビ電話診断についてなんの記載がないからと言って諦める必要はありません。もしかしたら対応しているかもしれないのです。AGAクリニックに対して電話で確認してみましょう。

 

電話をした時にはテレビ電話診断を利用したい理由についても述べておくのがおすすめです。遠方なので定期的に通うのが難しい、といった声を届けておくことで、現状では対応していなかったとしても、今後対応してくれるかもしれないわけです。

 

以下、具体的なテレビ電話診断利用の流れについて詳しい解説を行います。全てのクリニックが同じように対応しているわけではありません。ただし大まかには同じような流れになると考えられます。

1.AGAクリニックのホームページから初診予約を実施する

 

インターネットにてご予約と書かれている

初診予約は必ずしなければなりません。テレビ電話診断を利用する場合であったとしても、まずはホームページ上から予約を入れるわけです。テレビ電話診断といっても、その時間はドクターを拘束することになるわけですからね。

 

 

テレビ電話診断は基本的にスマートフォンで実施されることになるので、初診予約もスマホで行っておくのがおすすめです。スマホ版のホームページに、テレビ電話診断の説明が詳しく掲載されていることもあるからです。

 

初診予約を入れるときですが、複数のクリニックを抱えるところであれば幾つかの選択肢が掲載されているはずです。「東京院」や「大阪院」といったものです。そちらに「スマートフォンのテレビ電話による診察」などと記載されていないかを確認してください。

 

もしも「スマートフォンのテレビ電話による診察」と記載されている場合には、そちらにチェックを入れて予約をとることで、初診からテレビ電話診察を受けられます。

 

AGAクリニックのAGAヘアクリニックにおける予約の選択肢例

クリニックの来院による診察

スマートフォンのテレビ電話による診察

 

AGAヘアクリニックの場合は「スマートフォンのテレビ電話による診断」を選択することで、テレビ電話診断の予約が入ることになるわけです。来院を選択してしまうと、来院予約を入れてしまうことに。

2.アプリをダウンロードする

 

予約が取れたら、特に何もせずにそのまま予約日時にテレビ電話診断が受けられるわけではありません。テレビ電話診断はスマートフォンのアプリで行われるのです。ですからまずはアプリをダウンロードしなければなりません。

 

iPhoneのケース Apple storeから専用アプリをダウンロードすること
Androidのケース Google Playから専用アプリをダウンロードすること

 

各テレビ電話診断に対応しているAGAクリニックが専用のアプリを用意しています。そのアプリを指示に従ってダウンロードしてください。各クリニックによってアプリ名も異なっているので注意しましょう。

 

AGAヘアクリニックの専用アプリ名 AHCトータルサポートアプリ
神田いきいきクリニックの専用アプリ名 A-ICトータルサポートアプリ
東京ロイヤルクリニックの専用アプリ名 ポートメディカル
3.アプリにログインし問診票を記入する

 

アプリがダウンロードできたら、とりあえずログインできるかを確かめてください。ログインができなかった場合は、お持ちのスマホの機種に対応していない可能性があります。クリニックに連絡をして手続き方法などを確認してください。

 

ログインが出来たら、そのアプリが正常に機能する、ということでもあります。

 

ログインをすると問診票があるので、予約日時がくる前にかならず記入し終わってください。できれば前日までには記入を終えておきましょう。その問診票の内容に沿って診断が行われるので、記載がないと時間通りに診断ができなくなってしまう恐れもあります。

 

問診票に関しては薄毛の進行具合であるとか、健康状態などを記載します。処方される医薬品にも関わってくるので、正確な情報を提供してください。特に薬のアレルギーや今服用している医薬品の情報は大事です。薬は飲み合わせなどもあるので、場合によっては発毛剤治療が受けられないこともあります。

4.テレビ電話診断の開始

 

予約した日時にアプリを介してAGAクリニック側から電話がかかってきます。その電話をうけることで診断が開始されるわけです。

 

問診表をもとに様々な質問をされることになります。さらに頭髪状態などを写真などで提供をして、ドクターに確認してもらいます。それらの情報を元に、どのような治療が良いのかをドクターは考えていくわけです。

 

【テレビ電話診断の注意点】

 

スムーズな診断を受けるためにも、通信環境がなるべく良い場所で診断を受けましょう。通信がとぎれとぎれになってしまうと、正確な診断ができなかったり、余計な時間がかかってしまったりする恐れもあるのです。

 

できればWi-fi環境の整った場所での利用をおすすめします。

 

※電話はクリニック側からかかってくることになるので、基本的に通話料がかかることはありません。しかし通信量は多くなるので、その点は気をつけてください。

5.治療方針や処方薬の決定

 

診断が終わるとドクターからどのような治療方針が適切か、さらには処方薬などの紹介があります。その上で治療にかかる費用が示されるわけです。

 

もちろん強制されてしまうようなことはありません。治療内容が気に入らない、という場合には拒否することも可能なのです。処方薬に関しても示されたものすべてを受け入れる必要はありません。副作用の気になる発毛剤があれば、省いてもらうことも可能です。

 

費用に関しても明示されることになります。利用する医薬品によって、月々にかかってくる費用にも大きな違いが出てくるので注意しましょう。

 

中には安く手に入るジェネリックタイプのAGA治療薬に対応しているクリニックもあります。少しでも安く済ませたい場合には、ドクターに前もってジェネリックタイプの医薬品の利用を希望しておきましょう。

 

治療方針や処方薬が決定したらテレビ電話診断は一旦終了です。ドクターとの通話も切られることになります。

6.処方内容の確認

 

治療方針や処方薬が決定をしたら、アプリにて処方内容を確認してください。内容に間違いがなければ、あとは料金を支払う、ということになります。

7.料金の支払い

支払い方法について

クレジットカード

銀行振込など

 

テレビ電話診断時の支払いに関しては、基本的にクレジットカードか銀行振込のうちいずれかを利用することになります。基本的に月イチの処方となるので、引落しは毎月行われることになるのです。

8.処方薬が届く

 

支払手続きが完了すると、クリニック側が処方薬を発送します。アプリに登録した住所にあてて医薬品が送られてくるので、受け取って終了となります。

利用の流れまとめ

順番

内容

1

初診の予約を実施する

2

テレビ電話診断専用のアプリをスマホにダウンロードする

3

アプリにログインしてから問診票に記入する

4

予約日時にクリニック側から電話連絡があり診断開始

5

問診や頭髪状態の確認が実施され、治療方針や処方薬を決定する

6

テレビ電話診断が終了し、処方内容や金額などをアプリで確認する

7

支払いを実施する

8

処方薬が自宅に配送されてくる

再診(2回目以降)のテレビ電話診断の流れ|一定間隔で通う必要はある?

問診あり

 

医薬成分を含んだ薬を利用しているので、副作用や経過などの問診があります。もしも身体に異変が出ている場合には、必ずドクターに伝えてください。

 

もしも副作用が出ている場合には、発毛剤の利用をストップしたり他の医薬品に切り替えたりすることもあります。

 

画像による頭髪状態のチェックが行われることもあります。

 

画像による頭髪チェック部位の例

頭頂部

M字部分左側

M字部分右側

後頭部

前頭部など

 

月に1回程度の割合で撮影して画像をアプリからクッリニック側に提供します。その状況を確認した上で、治療の効果を出ているかドクターは判断するのです。

医薬品の処方と料金の支払いで終了

 

特に初診時と大きな違いはありません。診察が終われば、医薬品が処方されます。そして支払いが完了すれば処方薬が自宅に配送されてくる、というわけです。

1度もクリニックに通わなくてよいのか?

 

通院は必ずしも必須ではありません。ずっとテレビ電話診断を利用したままAGA治療が受けられるわけです。

 

理想を言えば、半年に1回程度での通院をおすすめします。血液検査を受けて、体の状態を確認しながら治療を受けると安全性が高まるからです。

 

恥ずかしいので行きたくない

忙しいので行けない

遠方に住んでいるので行くのは難しい

 

上記のような方は無理して一定間隔で通院する必要はありません。そのためのテレビ電話診断なのです。

テレビ電話診断のメリットとデメリット

メリット

クリニックに通うことなくAGA治療が受けられる

AGA治療薬が自宅に届く

余計な費用が発生することはない

恥ずかしい気持ちを持たなくて済む

 

【時間も交通費もかからない】

 

東京のクリニックに通うためには片道1,000円以上かかってしまう、という方もいるのではありませんか?

 

仮に片道1,000円とすると、1回の通院で2,000円の費用が発生します。月イチ通院とすると、年間12回の通院が発生し24,000円も余計にかかってしまいます。テレビ電話診断を利用すれば、大幅な節約も可能なのです。

 

もちろん時間も有効活用できます。通院まで片道1時間かかるとすると、1回の通院で2時間も移動に使うことになるのです。しかしテレビ電話診断であれば、予約日時にスマホを利用すればよいだけです。

【AGA治療薬が直接自宅に届く】

 

AGAクリニックに通って治療薬を処方してもらった場合には、自宅に持って帰らなければなりません。プロペシア系やミノキシジル系、さらにはサプリメント系も処方してもらうとかなりの量になってしまうのです。

 

テレビ電話診断で処方してもらった場合には、自宅に治療薬などが送られてきます。仮に処方量が多かったとしてもなんの問題もありません。大きな荷物を抱えて電車に揺られて自宅に帰ってくる、といったことをしなくても良いわけです。

【費用は処方代金にすべて含まれている】

 

現状スマホによる診断を行っているAGAクリニックでは「テレビ電話診断料」を徴収していません。スマホ診断を受けたからと行って、診断料が1,000円上乗せされたり2,000円上乗せされたり、ということがないわけです。

 

AGAクリニックではヘアクリニックのテレビ電話による診察料について

初診・再診料

無料

テレビ電話診察料

無料

医療相談料

無料

【AGAクリニックに通っているという恥ずかしさを感じずに済む】

 

顔を見られたくない 恥ずかしさを表している画像

AGAクリニックに通うのは恥ずかしいものです。薄毛に悩んでいる、ということを周りに知られてしまうデメリットも有るわけです。

 

 

AGAクリニックには女性の看護師さんも多く働いています。中には女医さんもいるのです。

 

美容整形系のクリニックがAGA治療を行っているケースもあり、その場合は待合室などで女性の方と一緒になる可能性もあります。

 

スマホ診断であれば、ドクターと1対1のやり取りを行うことになります。看護師さんもでてこなければ、待合室にも行かないわけです。クリニックに出入りしているところを知り合いに見つかってしまう心配もありません。

 

スマホ診断であれば気持ち的にも楽にAGA治療が受けられるわけです。

デメリット

検査が受けられない

受けられる治療と受けられない治療方法がある

一定期間の継続利用が条件とされていることも

 

【血液検査や遺伝子検査が受けられない】

 

適切な治療が受けられない、という可能性が出てきます。スマホで診察を行うので、検査を受けた上で治療を受けることは出来ません。

 

AGAクリニックで実施している検査例

血液検査

遺伝子検査

ホルモン検査など

 

上記の検査を受けることで発毛剤が効果を発揮するのか、さらにはAGAが発症しやすい体質なのか、ということもわかります。しかし検査を受けられないので、処方されている薬が自分にとって効果の高いものであるのかが判断できないわけです。

 

※スマホ診断を利用したとしても、半年に1度程度の間隔で通院するケースもあります。その通院時に検査を受けることができれば、こちらのデメリットはなくなります。

【通院なしなので、当然受けられない治療がある】

 

次の項で詳しく解説します。

【6ヶ月以上の継続した治療を条件にしているクリニックもある】

 

テレビ電話診断を受ける場合には、6ヶ月などの継続利用が義務付けられるケースも出てきています。1ヶ月や2ヶ月だけ試しに治療を受ける、といったことが出来ないわけです。

 

もちろんすべてのクリニックが継続治療を条件としているわけではありませんが、比率的には高くなっているので注意しましょう。

テレビ電話診断で受けられるAGA治療・受けられないAGA治療

受けられるAGA治療

プロペシア系(フィナステリド)の治療

ザガーロ系(デュタステリド)の治療

ミノキシジル系(タブレットや塗布剤)の治療など

 

薬剤による治療は受けられます。飲み薬や塗り薬のみの治療であれば、通院だろうがテレビ電話診断であろうが同じ、ということなのです。

 

そもそも薬剤による治療ですが、基本的にはホームケアです。
仮に通院で処方してもらったとしても、家で利用することになるのでテレビ電話診断であろうと通院であろうと治療の結果には差がありません。

受けられないAGA治療

メソセラピー

HARG療法

植毛など

 

薬剤による治療だけであれば、テレビ電話診断だけでも対応可能です。しかしメソセラピーやHARG療法など、頭皮に直接薬剤を注入していくような施術は受けられません。

 

頭皮を切開したり毛根をくり抜いたりする自毛植毛に関しても、クリニックでなければ対応できないわけです。

 

より専門性の高い治療に関しては通院が必須となります。

まとめ

テレビ電話診断はおすすめです。
そもそもAGA治療を治療の基本は薬剤によるものなので、治療は家で行うものでもあるのです。

 

一方でより専門性の高い治療や検査を受けた上での治療を望んでいる場合には、通院を選択しましょう。

 

まずは気楽に利用できるテレビ電話相談を活用し、半年程度利用しても効果が得られなかったという場合には通院に切り替える、といった利用方法も良いかもしれません。

 

実績・費用で選んだAGAクリニックランキングBEST3

AGAクリニックおすすめランキングBEST3



スポンサードリンク