スカルプケアの最前線
メソセラポススカルプリキッド

東京のおすすめAGAクリニック3つ

東京都の地図

東京には様々なAGAクリニックがあるわけですが、その中から特におすすめしたいところを3つ紹介します。さらに東京にあるAGAクリニックのおすすめの選び方についてもお教えします。

 

 

東京には数十ものAGAクリニックが有るとあるとされています。クリニックが多いからこそのメリットもあればデメリットもあります。選択肢が多いというのはメリットでしょう。一方で選択肢が多すぎて迷ってしまっている方がいるのも事実です。

 

こちらでは「銀座HSクリニック」と「メンズヘルスクリニック東京」、さらに「銀座総合美容クリニック(銀クリ)」の3つのクリニックを東京にあるおすすめのクリニックとします。なぜおすすめとしたのか、その理由について個別に明らかにしていきますね。

 

その3つだけが東京でのおすすめのAGAクリニック、というわけではありません。他のクリニックも検討したい、という方に向けて「東京におけるAGAクリニックの選び方」についても解説します。

 

東京でおすすめのAGAクリニックその1|銀座HSクリニック

銀座HSクリニックがおすすめの理由

様々なAGA治療を実施している

費用が明確化されている

メソセラピーがお試し価格で利用できる

オーダーメイドの治療が受けられる

銀座HSクリニックの発毛治療の種類について

内服薬(フィナステリド錠やパントガール(女性用)など)

外用薬(ミノキシジルやパントスチン(女性用だが男性の利用も可)など)

HS発毛促進点滴(髪の毛に良いとされる成分を直接血液内に入れる)

ヘアグロウスタンプ(HSリボーンカクテル(成長因子混合液・ミノキシジル・フィナステリド)を特殊なスタンプで頭皮に直接注入する)

ノーニードルメソセラピー(高濃度の成長因子HSリボーンカクテル(成長因子混合液・ミノキシジル・フィナステリド)を針を使わずに頭皮に注入する)

トータルヘッドセラピー(頭皮の汚れを取り除き、血行を促進する)

育毛グッズ(専用シャンプーなど)

 

※④⑥⑦に関しては、厳密には育毛治療となります。

 

AGAクリニックの中には内服薬と外用薬のみを処方して終了としているところも少なくありません。しかし内服薬や外用薬だけでは効果がない方も多いのです。

 

銀座HSクリニックであれば、ヘアグロウスタンプやノーニードルメソセラピーもあります。内服薬や外用薬に効果がなかったとしても、まだ他に治療方法があるわけです。

発毛の治療費用がホームページにしっかりと明記されている

 

銀座HSクリニックでは、どんな治療を受ければどの程度の費用がかかるのか、ということが前もってわかります。自分で費用をシミュレーションできるわけです。

 

銀座HSクリニックのAGA治療における費用の一例

ミノキシジル系外用薬

12,000/本(1ヶ月分)

パントスチン(外用薬)

12,000/本(1ヶ月分)

パントガール(内服薬)

9,800円(1ヶ月分)

フィナステリド(内服薬)

3,900円(1ヶ月分)

 

※銀座HSクリニックでは1ヶ月分を4週分としています。厳密には28日分となります。
※税抜価格です。

 

フィナステリドを1年間(52週として)利用したとなると、3,900円×13となり「50,700円(税別)」の費用が発生することになります(別途費用が発生することあり)。

 

前もって費用が分かることで、ランニングコストも把握できるわけです。

メソセラピーの初回お試し価格について

 

ビーカーと注射器

発毛剤を利用しても効果が出なかったら「次はメソセラピー」ということもあるでしょう。しかしメソセラピーはそれほど有名な治療方法ではないので、二の足を踏むことも当然あるはず。しかも費用も高めに設定されていることが多いわけです。

 

銀座HSクリニックではそんな悩みを抱えている方に向けて、初回のみ特別価格で治療を実施してくれます。初回は4,980円(税込み)の価格設定となっています。ちなみに通常価格は31,000円(税別)です。

オーダーメイド治療について

※銀座HSクリニックではオーダーメイド治療薬は処方していません。

 

銀座HSクリニックは、複数の様々な治療方法を用意しています。ですから様々な組み合わせで治療が受けられるわけです。

 

銀座HSクリニックの治療の組み合わせ例

内服薬(フィナステリド)+外用薬(ミノキシジル)

外用薬(ミノキシジル)+ヘアグロウスタンプ

内服薬(フィナステリド)+外用薬(ミノキシジル)+ノーニードルメソセラピー

内服薬(フィナステリド)+外用薬(ミノキシジル)+HS発毛促進点滴など

 

幾通りもの治療パターンが用意されている、ということになります。ドクターと相談して、自身に最もマッチングする治療パターンを紹介してもらう、ということも考えておきましょう

 

組み合わせはたくさんありますが、利用する治療方法が多くなればそれだけ費用もかさむので注意してください。

東京でおすすめのAGAクリニックその2|メンズヘルスクリニック東京

メンズヘルスケアクリニック東京がおすすめの理由

オーダーメイド治療薬が利用できる

実績が豊富である

3つのオプション検査が用意されている

土曜日や日曜日でも通える

オーダーメイド治療薬について

 

メンズヘルスクリニック東京では「アドバンスト発毛治療」というものを実施しています。そのアドバンスト発毛治療にオーダーメイド治療薬の処方があるのです。

 

アドバンスト発毛治療の中身

検査(治療や薬が体に与える影響を調べる)

診断(ドクターが頭髪や頭皮、さらに身体の健康状態を診断する)

内服薬(患者に合わせた内服薬を処方)

外用薬(頭皮の状態に合わせて外用薬を処方)

サプリメント(患者に足りないビタミンやミネラルなどのサプリメントを処方)

アドバイス(食生活や生活習慣に関するアドバイスをする)

 

「内服薬」と「外用薬」、さらには「サプリメント」に該当するものがオーダーメイド治療薬です。患者個々にマッチングしたものを処方してくれます。

 

そもそも薄毛の原因は人それぞれ異なっており、同じ処方薬で同じ効果が得られるとは限りません。だからこそメンズヘルスクリニック東京のようなオーダーメイド治療薬が必要になってくるわけです。

 

※メンズヘルスクリニック東京が属するヘアメディカルグループでは、150万人の治療実績があります。その豊富な治療実績から600パターン以上ものオリジナル処方薬(内服薬プラス外用薬など)を生み出しました。

 

単剤しか処方していないクリニックと比べ、メンズヘルスクリニック東京には大きなメリットがあります。

 

【オーダーメイド治療薬の費用に注目】

アドバンスト発毛治療(オーダーメイド治療薬)のコスト

初回

10,000円(税別)

2回目以降

15,000円から30,000円(税別)/

 

オーダーメイド治療薬の価格としてはかなり抑えられています。他のクリニックであれば、1ヶ月あたり30,000円を大幅に超えてきてしまう可能性もあるわけです。

 

メンズヘルスクリニック東京ではどんなに費用がかかったとしても30,000円(税別)までです。

 

※半年に1回程度は血液検査が実施されます。費用は一回あたり5,000円(税別)となっています。

大きなグループに属している強み~実績が豊富~

5つのヘアメディカルグループに属するクリニック

【東京都】

メンズヘルスクリニック東京

【東京都】

ウィメンズヘルスクリニック東京

【愛知県】

AACクリニック名古屋

【大阪府】

脇坂クリニック大阪

【福岡県】

城西クリニック福岡

 

ヘアメディカルグループのロゴマーク

5つものクリニックがヘアメディカルグループに所属しており、そこで得られた様々な情報が共有されているのです。様々な新しい治療のパターンも生み出されています。

 

18年間で、すでに170万人にAGA治療を実施しています。

 

実績が豊富ということは、安全性も高い、といったことも考えられるわけです。いままでに多くの方に対して治療を実施してきており、副作用も把握しています。

 

メンズヘルスクリニック東京は、治療のノウハウだけではなく安全性も高い治療を提供してくれるのです。

オプション検査について

 

オプション検査を受けることにより、薄毛の原因が確認できます。薄毛の原因が確認できれば、正しい治療が受けられるようになるわけです。

 

多くのAGAクリニックは血液検査を実施しています。もちろんメンズヘルスクリニック東京も血液検査は実施しています。その他に3つものオプション検査を用意しているのです。

 

メンズヘルスクリニック東京のオプション検査3

AGAリスク遺伝子検査

19,000円(税別)

アンドロゲンレセプター遺伝子検査

19,000円(税別)

ミネラル検査

10,000円(税別)

 

AGAリスク遺伝子検査では、「デュタステリド(ザガーロ)」か「フィナステリド(プロペシア)」のどちらを使用した方が効果的か分かります。さらに将来的にAGAになるリスクについても把握できるのです。

 

アンドロゲンレセプター遺伝子検査は、男性ホルモンに対する感受性を調べることが可能です。感受性が高ければAGAになる可能性が高い、ということになります。

 

ミネラル検査は、ミネラルバランスを調べます。食生活や生活習慣で足りていないミネラルを確認するのです。足りていないミネラルがあれば、食生活のアドバイスやサプリメントの処方が実施されます。

 

検査を受けなければ、治療が失敗してしまうかもしれません。「デュタステリド(ザガーロ)」のほうが効果的なのに「フィナステリド(プロペシア)」を利用し続けてしまえば時間とお金の無駄ですよね。

平日が忙しい方でも安心

 

土曜日や日曜日も診療しています。ただし月曜日と火曜日は休診日となるので注意しましょう。

 

月曜と火曜日のみ通える、という方にとってメンズヘルスクリニック東京の利用は適していません。

 

土曜と日曜の診療時間

土曜日

午前930分から午後7時まで

日曜日

午前930分から午後6時まで

東京でおすすめのAGAクリニックその3|銀座総合美容クリニック(銀クリ)

銀座総合美容クリニック(銀クリ)がおすすめの理由

土、日、祝日も対応している

治療費が明確である

メソセラピー価格が安い

メソセラピーが痛くない

週末や祝日も通える

 

AGAクリニックの中には土曜日や日曜日には対応しているものの、祝日は休診しているケースが多いのです。銀座総合美容クリニック(銀クリ)に関しては水曜日だけが休診日となっており、その他は全て診療を実施しています。

 

土、日、祝日の診療時間

土曜日

午前11時から午後8時まで

日曜日

午前11時から午後7時まで

祝日

午前11時から午後7時まで
治療費の明瞭性について

 

銀座総合美容クリニック(銀クリ)では治療費がしっかりと示されています。たとえばカウンセリング費用は無料ですし、再診費用に関しても無料です。初診時には診察費用として3,240円(税込み)が発生し、さらに血液検査費用が5,400円(税込み)かかります。

 

再診時には薬の費用だけがかかってくるわけですが、最大でかかってくる費用が明示されているのです。1ヶ月あたりのAGA治療内服薬は「7,020円から18,900円(税込み)」となっています。内服薬治療だけを受ける場合には、最大でも20,000円未満で済むことになります。

 

その他の治療費やシャンプー、さらには検査なども費用がかかりますが、全てホームページ上に明記してあります。

メソセラピーがお得に利用できる

 

1回あたりの価格は19,440円(税込み)となっています。他のクリニックであれば50,000円や80,000円かかることもあるので、相場の半分以下となっています。

 

メソセラピーは複数回おこないます。6回から12回程度が設定されるのですが、銀座総合美容クリニック(銀クリ)であれば、6回:116,640円(税込み)から12回:233,280円(税込み)で済むのです。

 

他のクリニックであれば、少なくても30万円はかかってしまいます。高額なところであれば100万円近く発生することも・・・。

 

メソセラピーを少しでも安く行いたいのであれば銀座総合美容クリニック(銀クリ)がおすすめです。

メソセラピーが無痛で利用できる

 

ノーニードル育毛セソセラピーを実施しています。針を使わずに電気穿孔法というものを利用して、皮下に浸透させるのです。

 

皮膚に大きな穴を開けるわけではないので、強い痛みはもちろん発生しません。ほとんど刺激なく、メソセラピーが利用できるのです。

 

施術後に腫れが発生することもありません。

 

※ミノキシジル等のメソセラピーに配合されている成分との相性が悪い場合には、腫れや痛みが発生することもあります。メソセラピー自体に問題があるわけではなく、配合成分との相性が問題となって副作用が発生する可能性はあります。

東京のおすすめAGAクリニックの選び方

都合の良い日に診察していること

オーダーメイドの治療が受けられること

費用がリーズナブルであること

治療実績が豊富であること

診療日程が自分にマッチしているか?

 

大前提としてAGAクリニックには通わなければなりません。薬剤の処方だけであれば、1ヶ月に1回や2ヶ月に1回、さらには3ヶ月に一回という間隔で通うことになります。メソセラピーなどの場合は2週間に1回程度の頻度で通うこともあります。

 

自分が通える日にクリニックが診療している、ということが絶対条件になっているのです。土曜日と日曜日にしか通えない、という方は土日に診療しているAGAクリニックを探しましょう。

 

月曜日や水曜日にしか通えない、という方は月曜日か水曜日に診療しているクリニックを見つけ出すことが大事なのです。

 

どんなに良い治療を行っているクリニックであったとしても、通えなければ利用できません。まずは各クリニックの診療時間をチェックしましょう。

 

※夜しか通えない、という方は夜の時間帯まで診療しているかを確認してみましょう。クリニックによっては深夜の0時まで診療しているところもあります。

オリジナリティのある治療をしているか?

 

男性型脱毛症は、基本的にはプロペシアとミノキシジルを利用して治療することになります。しかし単にプロペシアやミノキシジルを利用すれば髪の毛が復活するというわけではありません。それだけでは回復しない人が実際には多いわけです。

 

せっかくAGAクリニックを利用するわけです。仮にミノキシジルだけを利用して治療をするのであれば、ドラッグストアなどで市販されているリアップを利用すればよいだけ。プロペシアだけで治療するのであれば、皮膚科などの一般医療機関で処方してもらうことも可能です。

 

AGAクリニックを利用するのであれば、そのAGAクリニック独自で行っている治療を受けるべきです。

 

  • 発毛剤にプラスしてHARG療法やメソセラピーを受けられる
  • 発毛剤の有効成分の容量にこだわれたり、サプリメントが処方してもらえたりする

 

上記のようなオーダーメイド的な治療が受けられる東京のAGAクリニックを選択しましょう。

続けやすい金額であるか?

 

AGAクリニックを治療は継続しなければなりません。もしも効果があったとしても治療を継続しなければその状態を維持できないわけです。

 

治療を継続するということは費用もずっとかかり続けることになります。ですから継続しやすい金額である、ということが極めて重要になってくるのです。

 

AGAクリニックは自由診療です。3割負担の保険適応はなく、全額自己負担となっています。さらに薬剤の価格についてもクリニック側が自由に設定できます。

 

たとえばプロペシアであったとしても、安いクリニックであれば5,000円台であり、高いクリニックであれば9,000円台です(1ヶ月あたりの価格)。同じ薬剤を利用するのに、月に4,000円ほども変わってきてしまいます。

 

各AGAクリニック薬剤の価格についてはこちら

 

人それぞれ月にAGA治療にかけられる費用は異なります。どのくらいまでであれば出費できるのかをまず考えてください。その上で、その料金で治療できる東京のAGAクリニックを探すのです。

症例がたくさんあるのか?

 

経験が少ないクリニックで治療を受けるというのはリスクがあります。ドクターがAGA治療に慣れていない、ということも十分に考えられるわけです。

 

症例数ですが、ほとんどのクリニックでは公表していません。そこでチェックしてほしいのが症例写真です。

 

各クリニックではモニターを募集しており、モニターの治療の経過を画像として残しているのです。その画像をホームページ上に掲載しています。症例写真が多ければ多いほど多くの経験があるクリニック、と考えて間違いありません。

 

※病院の運営年数を調べて、そこから症例の多さを推定してみる、という方法もあります。

 

経験豊富で治療ノウハウを持っている東京のAGAクリニックを選びましょう。

 

※治療を実際に受けた人の感想や口コミ体験談を参考にするのもおすすめです。

実績・費用で選んだAGAクリニックランキングBEST3

AGAクリニックおすすめランキングBEST3



スポンサードリンク