スカルプケアの最前線
メソセラポススカルプリキッド

東京ロイヤルクリニックの新しい診察方法

TokyoRoyalClinicのロゴマーク

AGAの治療を受けるためにはクリニックに通わなければならないもの、とった固定観念があるのではありませんか?しかし通わないでも診察が受けられ、しかも発毛剤まで処方してもらえるとの特徴を持ったクリニックが登場し始めているのです。

 

こちらでは通わないでも診察が受けられるクリニックの一つである「東京ロイヤルクリニック」の新たな診察方法について徹底解説します。

 

ちなみにその通わないでも診察が受けられる方法ですが、「スマホ診療パック」といいます。こちらではそのスマホ診療パックの利用の流れ、さらには利用条件、そして料金などについても明らかにします。

 

近場にAGAクリニックがなかったり忙しくて通えなかったり、という方もいるでしょう。そんな方におすすめなのが東京ロイヤルクリニックの新しい診察方法です。

 

スマホを介した診察に関しては、東京ロイヤルクリニックだけが行っているわけではありません。一般的な通院不要の診察方法についてはこちらで詳しく解説しています。

 

そもそも東京ロイヤルクリニックとは?

東京にある美容系のクリニックである

 

AGA専門のクリニックではありません。最も力を入れているのは脱毛です。パーフェクト脱毛と呼ばれている医療脱毛をおこなっており、男性に対しても高い効果がでていることでも知られています。

 

AGA治療にも力を入れていないわけではありません。発毛剤による治療だけではなく、プラセンタ注射や白髪予防のためのビタミンHの注射、さらには発毛点滴や限られたクリニックでしか対応していないHARG療法にも対応しているわけです。

男性も通える美容皮膚科である

 

美容皮膚科と聞くと、「女性専用クリニックなのではないか?」と思ってしまうかもしれません。しかし東京ロイヤルクリニックは男性も多く通っています。

 

そもそもAGA治療にも力を入れていないわけではありません。男性型の薄毛治療も行っていますし、男性脱毛にも対応しているのです。男性が通っても恥ずかしくないようなクリニックづくりをしています。

 

シックなつくりになっている診察室の画像

ホームページをチェックしてもらえればわかりますが、クリニックも比較的シックな作りになっているんですよ。女性専用の美容皮膚科のようにピンクの配色が多いようなこともありません。

 

東京ロイヤルクリニックの基礎情報

住所

東京都港区南麻布51520 フラワーマンション804

最寄り駅

東京メトロ日比谷線 広尾駅

受付時間

(月曜日と木曜日)午後530分から午後9時まで
(木曜日・金曜日・土曜日)午後4時から午後9時まで

休診日

日曜日・祝日・火曜日

予約制なのか?

完全予約制

 

完全予約制のクリニックなので他の患者さんと顔を合わせてしまうようなことはありません。予約に関しては当日も可能です。ただし当日の予約は午後8時30分までとなっているので気をつけてください。

 

東京ロイヤルクリニックは、基本的に夕方から夜までの診察となっています。仕事終わりに寄れるクリニックなのです。

 

他のAGAクリニックの中には、午後7時で診察が終わってしまうところもあります。夜しかAGAクリニックに通えない、という方に適したところです。

東京ロイヤルクリニックの「AGAスマホ診療パック」の利用の流れ

1

東京ロイヤルクリニックのホームページへ訪問する

2

予約申し込みを行う

3

アカウント登録を行う

4

問診を記入する

5

予約が確定される

6

予約日時にクリニック側からアクションあり

7

スマホ診断の開始

8

頭髪の確認、さたに問診や治療方針の説明が実施される

9

費用の支払い

10

発毛剤の受け取り

11

発毛剤を飲む

12

頭部の写真を取り定期的にクリニック側に送信する
1~5.診察予約を行う

 

TokuyoRoyalClinicのバナー画像

まずは予約申し込みを行わなければなりません。東京ロイヤルクリニックのホームページより、「オンライン予約 24時間受付」をクリックしてください。

 

クリックすると「ポートメディカル」(遠隔診療システム)のページに進むことになります。ポートメディカルは東京ロイヤルクリニックの予約に対応してだけであり、誘導サイトのような悪質サービスではありません。予約手続きを続けてください。

 

予約画面で入力すること

名前(フリガナ)

性別

生年月日

メールアドレス

担当医

診察希望日・・・第3希望まで入力可能

問い合わせ内容

 

予約画面の入力が終わったら、次にアカウント登録を実施します。AGAスマホ診療パックを利用するためには、必ず会員登録をしなければなりません。すでに会員登録が済んでいる方は「IDまたはメールアドレス」と「パスワード」を入力してログインしてください。

 

アカウント登録が終了すると、次に問診が行われます。ネット上の問診となるので、質問に対し入力して答えていきましょう。AGAの治療方針にも関わる内容の質問もあるので、正確な情報をクリニック側に提供してください。

 

問診が終了すると予約が確定されます

6~8.スマホによる診断の開始

 

スマートフォンを介してテレビ電話診断を受けている様子

スマホを介して診察が行われます。スマートフォンのアプリを利用して予約した日時に診察が行われるわけです。

 

アプリを介して電話がかかってくるのでそちらを受けてください。前述した問診を元にして様々な質問をされることになります。そして頭髪の状況などを確認しながら治療方針を決定していきます。

 

ドクター側からどのような治療がおすすめであるかを説明してもらい、月々にかかってくる料金の説明もされることになります。

 

説明に納得し、治療を受けることになったら料金の支払に進むわけです。料金の支払はスマホによる診断が終わってから行うことになります。

 

※治療方針や料金に納得できなかった場合は契約を結ぶ必要はありません。スマホのテレビ電話を利用して診察を受けたからと行って。契約が義務付けられているわけではないのです。

9.指定された料金の支払い

 

料金の支払いが行われなければ治療は開始されません。
東京ロイヤルクリニックのAGAスマホ診療パックではクレジットカードのみに対応しています。

 

クレジットカード決済が終わるとあとは薬が届くのを待つのみ、となります。

 

※対応クレジットカードはVISAとMasterCardのみです。JCBやアメリカン・エキスプレスなどには対応していないので注意してください。

10.発毛剤が届く

 

指定された住所に医薬品が配送されてきます。発送元はクリニック名です。

 

中身を確認し、ドクターから説明を受けた薬剤であるかをチェックしましょう。

11.発毛剤を利用した治療の開始

 

届いた発毛剤はその日から服用して構いません。AGA治療は毎日行わなければ効果は得られないのです。継続して飲んでください。

 

※副作用が出た場合にはすぐにクリニックに連絡を取り指示を仰いでください。もちろん副作用が出た場合は、服用をストップしなければなりません。

12.頭部の毛髪状態を撮影した画像をクリニックに送信する

 

アプリを介することになりますが、月に1回程度は頭部の写真を撮影します。撮影した写真を送信することで、ドクターは治療の経過を確認するわけです。

まとめ

 

スマホを利用した診察ですが、特に難しいものではありません。テレビ電話で知人と話しているような感覚と一緒です。ただし予約した日時には必ずテレビ電話が出来る状態でいなければなりません。

 

AGA治療は継続して行われるものです。月イチ程度なのでそれほど面倒には感じないかもしれませんが、薄い部位を撮影して治療の経過を必ず報告してください。

 

料金の支払いに関してはクレジットカードにて行われるので、振込を忘れる、といった心配もありません。支払いについてもそれほど面倒には感じないでしょう。

 

東京ロイヤルクリニックの「AGAスマホ診療パック」の利用条件

年齢条件あり

スマホを持っていなければならない

6ヶ月間は継続しなければならない

必要がある場合には来院しなければならない

年齢が20歳以上であること

 

AGA治療には医薬品が利用されます。その医薬品ですが、未成年の利用は禁じられているのです。

 

東京ロイヤルクリニックの「AGAスマホ診療パック」を利用するための最低条件として、「20歳以上」というものがあるわけです。

専用アプリがダウンロードできることが条件

 

テレビ電話診断はアプリケーションを介して行われます。そのアプリケーションはスマートフォンに対応しているものです。ですからスマホを持っている方でなければ利用できません。

 

専用アプリに関しても、すべてのスマホに対応しているわけではありません。ダウンロードできて、さらにログインできるかを予約日時までに必ず確かめてください。

最低継続期間あり

 

スマホ診療パックを利用するためには、最低6ヶ月間は継続する、という条件がついています。治療を開始して2ヶ月や3ヶ月で終了できないのです。

 

そもそもAGA治療は継続して行わなければ効果は得られません。効果に関しては、少なくても3ヶ月や4ヶ月治療を継続しなければ見えてこないわけです。

 

さらにAGA治療で得られた効果は、AGA治療を続けなければ維持できません。ですから最低継続期間についてはそれほど問題ないでしょう。

来院できること(必須ではない)

 

薄毛の状況によっては、処方薬だけでは改善できない、というケースもあります。そうなるとAGAスマホ診療パックでは対応しきれません。または副作用などが強くでてしまったときに関しても、スマホのテレビ電話だけでは対応できないのです。

 

必要な時には来院できる、ということがAGAスマホ診療パックを利用する条件となっているわけです。

 

もちろん急に「明日来院して欲しい」ということにはなりません。都合を聞いた上で、来院日時を決定することになります。

 

※スマホでの初診時に来院することが可能であるかを確認されます。

東京ロイヤルクリニックの「AGAスマホ診療パック」の価格とは?

初回カウンセリング費用

無料

初診料および再診料

無料

初月費用

980円(※)

2ヶ月目以降(月々の費用)

6,500

 

※キャンペーン価格です。
※価格は税抜価格です。
※送料は別途かかります。

 

費用に関しては処方薬だけではなく診察料も含まれています。

 

初月の980円はキャンペーン価格なので、いずれは廃止されてしまうかもしれません。治療しようか迷っている方は、初月キャンペーンが行われている今がチャンスです。

 

2ヶ月目以降に関しては、月々6,500円の費用が発生することになります。費用としてもAGA治療としてはそれほど高額ではありません。

費用シミュレーション
6ヶ月間継続したケース 980円+6,500円×5ヶ月=33,480
1年間継続したケース 980円+6,500円×11ヶ月=72,480

 

※税抜き価格です。
※送料は別途かかります。

 

1年間継続した場合でもトータルで10万円かかりません。非常に低価格でAGA治療としては治療が受けられるのです。

 

処方薬に関してはフィナステリドだけとなっているので、薄毛がかなり進行してしまっている方には高い効果は期待できません。一方でとりあえずAGA治療を受けてみたい、という方にはおすすめです。

 

価格的から見てもお試し治療、と言っても良いかもしれませんね。本格的な薄毛治療をするためには月に20,000円から30,000円はかかってしまうものですから。

スマホのテレビ電話で診察を受けるのって違法じゃないの?

違法ではありません

 

2015年の8月10日に厚生労働省がある発表をしました。遠隔診療に関して方針を切り替える、というものです。

 

以前の厚生労働省の見解

離島や僻地など対面診療が物理的に難しいケースを除き原則禁止

今回の厚生労働省の見解

患者の希望があり、直接の対面診療と組み合わせて行えば問題なし

 

※厚生労働省医政局長の「情報通信機器を用いた診療(いわゆる「遠隔診療」)について」と厚生省健康政策局長の「情報通信機器を用いた診療(いわゆる「遠隔診療」)について」より

 

AGA治療を遠隔診療受けたいの希望を持っており、必要とあれば来院できる、ということであればスマホのテレビ電話でAGA治療を受けてもよいのです。

 

医薬品を配送してもらうことについても特に問題はありません。必ず薬局で医薬品を受け取らなければならない、との決まりもないのです。

東京ロイヤルクリニックの「AGAスマホ診療パック」の問題点

高度なAGA治療が受けられない可能性あり

 

東京ロイヤルクリニックの「AGAスマホ診療パック」で処方される薬剤は明示されていません。そもそも発毛系の医薬品は一応は男性型脱毛症の対策機能はありますが、維持効果しかない、といった指摘もあるのも事実です。すでに薄毛が進行してしまっている方には高い効果は期待できません。

 

メソセラピーなどの最新の薄毛治療が「AGA治療スマホ診療パック」では受けられないのも問題点の一つです。

 

実績・費用で選んだAGAクリニックランキングBEST3

AGAクリニックおすすめランキングBEST3



スポンサードリンク